そのうちやります。

毎日更新したい。

2/11-2/17 もう過去の話に変わってる 怖いな

まとめ

自宅のpcがいかれて萎えた、捗らなすぎる。

f:id:walkingtkmr:20190216150708j:image

日記

  • 2月11日(月)pcが不調であった

八時くらいに起床。

四時くらいに中途覚醒したのだが、その際にpcが変な光り方をしていたので嫌な予感がしていたのだが、案の定電源がつかなくなっていた。

しぶしぶ中を見て電源とかの動作チェックを。

結果はマザーボードも電源も生きていてくれたのだが、ごちゃごちゃ作業したせいでメモリを破損してしまったかもしれない。

そのため未だにpcは使えない状態。

UEFIDRAMエラーの音、もう聞きたくない。

  • 2月12日(火)無駄金を使ってしもた

八時くらいに起床。

目覚めてすぐにプレゼンの練習を行い、そのままに大学へ。

久々に外に出たので、体が浮いているというか、奇妙な感覚を覚えながら登校した。

大学ではできるだけ効率的に過ごすように心がけた、資料を治しつつ実験、終わりを見据えつつ、計画的に。

帰宅時に新宿に寄りメモリを購入、帰宅してメモリを取り替えてpcの動作確認をしたのだが無駄だった。

uefiのビープ音からメインメモリ不良だと判断したのだが、ただお金を無駄に使ってしまっただけだった…。

  • 2月13日(水)体力無さすぎて干からびそう

六時くらいに起床。朝がキツイ。

今日は修士で各々の発表を見合う会みたいなものが行われたのだが、正直意義がないというか、たたただ無作為に思うところを発言しているだけで疲れた。

オマケにこういう会は中身がないわりに“やった感”だけ出てくるものだから、会が終わったあとの同期の一体感が気味悪かった。

  • 2月14日(木)駆け引きなんて正気の沙汰じゃない

9時くらいまでだらだらと寝ていた。

冬季うつ、ないし起立性調整障害に近い症状がみられており、なかなか厄介。

のろのろと大学へ足を運び、適当に作業。

もうこの時期になると大体やることは決まってきているので、変な邪魔が入らなければ研究室にあまりいなくて済む。

同期の一人と昨日の会について、散歩しながら思うところを語り合った。やはり無駄な時間だったなと感じたらしい。

バレンタインということで、後輩たちにお菓子をいただいた。残すのもあれなのでさっさと消化した(こういう言い方はどうかと思うが)。

  • 2月15日(金)人生は打算だもの

六時くらいに起床。雪が軽く降った。

午前は謎の発表を見て、午後から自分のための作業を行った。

ぼちぼち大学も終わる。一刻も早くこのピリピリとした研究室から去りたいものだ。

帰り道、暗がりの路をのろのろと歩きながら暗くなった空を眺めた。

どうして人というのはもっとシンプルに生きられないのだろうか。

  • 2月16日(土)名前の無い鳥は今日も飛べずに

朝、のろのろと九時くらいまで寝ていた。

午前は部屋の掃除とモノを捨てたあと、結局修理できなかったPCを修理に出した。

余計な出費だが、まあ単位時間あたりのコストを考えて自分を納得させた。

午後は多少勉強したのち、ベッドで仰向けになりながらぼーっと考え事をしていた。

不思議なことに空の色から夏を感じた。

  • 2月17日(日)想像力からはじまる

八時くらいに起床。

寝覚めにひざをぶつけてしまい、普通に萎えた。痛え。

朝はプリキュア仮面ライダーを見た。

今日も勉強とかしつつ適当に過ごしたい。

人間に向いてない

人間に向いてない

 

↑示唆に富んでいてかなりよかった。現代版『変身』。

読んでいない本について堂々と語る方法

読んでいない本について堂々と語る方法

 
エヴリデイ (Sunnyside Books)

エヴリデイ (Sunnyside Books)

 
ロードムービー (講談社文庫)

ロードムービー (講談社文庫)

 
やんちゃギャルの安城さん(3) (ヤングキングコミックス)
 
五等分の花嫁(8) (講談社コミックス)

五等分の花嫁(8) (講談社コミックス)

 

アニメとか

トクサツガガガ:木南晴香美人だなあ(というよりキャストが皆かわいい)

sao:諏訪部ワロタ

ジオウ:ジオウツー普通に強いな、時間制御系は普通に反則急だろう

プリキュア:中学生女子が星のために戦ってるのに俺は何をやっているんだろう

購入物

f:id:walkingtkmr:20190210180648j:plain

Clarks ブラックレザーレースアップシューズ

プレーントゥで黒色のビジネスカジュアル両方いけそうなものが欲しかったので購入。

セールで半額で買えたのがアドだった。さっき見たら値上がりしていて本当にいいタイミングで購入できた。ラッキー。

考え

  • ツイッターも年のわりによく分からんのが増えてきたしここらが止め時かもな
  • 自分を形成する、貫く、というのも厄介なものだな。他者との軋轢が生じやすくなる。本当に穏やかな関係を築きたいと思う(多分、人間だからこういった考えを持っている二人でも実現は不可能なのだろうけど)
  • 人間は極めて主観的な人間であるから、他者がある人についてする評価については、常に懐疑的であらねばならない。自身が可愛くて仕方がないという前提があった上での評価であることを認識しておかなければならない。他者を強く批判する人間ほど、自身を棚に上げていたり、不都合な要素を忘れ―場合によっては事実をねじ曲げさえして―味方を得るような口ぶりをする。
  • 平日も休日も暇潰しという点で本質的に変わらないから、その前後でメンタルの変化が特にない
  • からしたら世の中の人間ほとんどアル中に見える
  • インターネットというツールは必要以上に人の嫌な面を増長するところがあるからなんとも扱いが難しい、匿名性というのは時に厄介
  • ACME Furniture、某シャレオツフォロアーに似合うなと思った
  • 小学校の校庭を俯瞰視点で眺めていたが、各々がバラバラに動いているわりにある種のまとまりを感じさせて不思議だった(ごちゃごちゃ言いつつエントロピーは増大していて欲しいのかも)
  • 毛先に向けて黒→赤とグラデーション入れてる女子がいて一発で笑顔になった(フォロアーにも赤く染めたっぽい方が現れ更に良かった)
  • OLになりたい
  • 同期の研究発表興味なさ過ぎて頭死んでる
  • 頑張ったみたいな実感がないので、修論終わった!!!飲むぞ!!!!みたいなの目にすると微妙な気分になる
  • シンプルにいきたい

2/4 - 2/10 もう何もかも忘れて

まとめ

25になったら死ぬしかない。

f:id:walkingtkmr:20190205082131j:plain

かがみの孤城/辻村深月

日記

  • 2月4日(月)暖かい気候はええな

7時くらいに起床。 

今日の研究室は比較的平和だったと思う、のんびりとプレゼン資料をボチボチ用意していた。

しかし、大学に居ると大分疲れてしまうのは変わっていないので今日も早引け。

日中に少しだけ散歩をした。風は強かったものの暖かく、こういう日が続けばいいのにと思った。

  • 2月5日(火) ぼちぼち終わりが見えてきた

8時くらいに起床。けだるかったが、朝ゴミ出しに成功したので気分が良い。

大学はいつも通り。皆終わりが見えてきたのか比較的穏やかだったような気もする。教授にはシバかれたが。

淡々と毎日が進む。このままで良いのだろうか。虚しくて仕方がない。 

  • 2月6日(水)サムス

6時くらいに起床。B4の発表練習を見るために早起きした。

最近は朝が弱くなっているのでなかなかしんどいがまあなんとか踏ん張った形。

B4はまあまあ頑張っていたと思う。本発表に向けて頑張ってほしい。

今日は同期の測定を手伝った(というかひとりでやった)のとプレゼンの見直しを行った。

プレゼンはもう意味不明であり、自分が放っている言葉がちゃんと日本語になっているのか?論理性があるのか?意味不明なことは言っていないか?など考えだすとキリがない。

発表練習をしつつ、原稿を直す、もうあとはこの作業の繰り返しだろう。

  • 2月7日(木)満たされていたくないだけ

8時くらいに起床。朝のゴミ出しは完全に成功、少し喜びながら大学へ。

午前はプレゼン資料の見直し、午後からは実験を行った。

実験は測定自体は問題なく行えそうだが、どう系統立ててある仮説が確からしいか示す、その手法が思い浮かばず、割と詰んでいる。

というより、仮説自体がそもそも正しくないっぽい(教授にやれと言われたから頭を使っているのだが)から、徒労に終わる気がしてならない。

帰りがけに新宿により、気晴らしに靴ケア品を何点か購入、早くこれらで靴をケアしてあげたい。

  •  2月8日(金)サイフォン

8時くらいに起床。

のんびりめに大学に行き、気ままに実験をして過ごした。

実験の結果はもはや意味不明であり、もうどうしようもない結果となってしまった。

まあこればっかりは正直教授の考えが浅いというか、無理なものは無理なのだ、と自分に言い聞かせることにした。

  • 2月9日(土)靴のケアとかをした

10時くらいまでだらだらと寝ていた気がする。

この日は新しい靴が届く予定だったのでウキウキしながら午前を過ごした。

靴の到着後、ざっと手入れをしたのち、修論発表で使うであろうビジネスシューズのメンテを行った。

部屋を閉め切りで作業していたのだが、知らぬ間に有機溶剤が抜けて多少気分が悪くなってしまったので、次から部屋で作業する際は換気しつつやったほうがええな。

その後は適当に読書とかなんかをして終了した。

  • 2月10日(日)

9時くらいに起床。今日は部屋の掃除をしつつ、いけたら外出するなりしたい。

音楽

↑この世で一番贅沢な悩みを抱えながら生きていたいンゴねぇ...

↑来たな

かがみの孤城

かがみの孤城

↑シンプルに良い話で心にジンときた。エピローグのために物語があると言ってもいい。

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

読書について (光文社古典新訳文庫)

読書について (光文社古典新訳文庫)

文庫 他人をほめる人、けなす人 (草思社文庫)

文庫 他人をほめる人、けなす人 (草思社文庫)

アクタージュ act-age 5 (ジャンプコミックス)

アクタージュ act-age 5 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス)

良心をもたない人たち (草思社文庫)

良心をもたない人たち (草思社文庫)

万年筆とインク入門 (エイムック)

万年筆とインク入門 (エイムック)

イジらないで、長瀞さん(4) (講談社コミックス)

イジらないで、長瀞さん(4) (講談社コミックス)

地球星人

地球星人

 

↑なんだこれは...。ポハピピンポボピア星人とかよく思いつくな

アニメ

かぐや様 #4:正直漫画の方が面白い。

テラハ:絵音かっこいいな

あいのり:でっぱりんをどういう目で見ていいのか分からん。

オリオンの刻印:中国戦が楽しみになってきたところ。

禁書:なんか謎の概念出てきたな

SAO:アリスさんちょろそう

私に天使が舞い降りた#1:上田麗奈さんの声質かなり好きなんですよね。脳死状態で視聴できるアニメ。 

5等分:なんかよくわかんねえけどやっぱ二乃が好きだ(強い女子が好き。

プリキュア:井澤みたいな特徴的な声質クセになる

ジオウ:本作は強化フォームが多そうじゃのう(進化していく趣か

ゲーム

ネルケのアトリエを購入。

平日は厳しいが休日に地道に進めていきたいところ...。

正直これまでのアトリエシリーズと勝手が違い過ぎて戸惑っているというのが実。

街を構想していく形のシミュレーションなわけだが、こういうタイプはあまり好きくないので開始一時間くらいで既に飽きかけている...。

考え

  • 穏やかでありたい。
  • いい加減他人に期待するのを止めたい。
  • SNSでの承認欲求をSNSで解決するって本末転倒な気がするが。
  • 付き合うとはどういう状態なのか、相手の束縛を承認すること、前提条件としては先の状態の自分自身を受け入れられること。付き合ってくださいと、形では相手に投げかけているが、その実は自分自身に対して枷をかけているのかもしれない。
  • カメラのピーキング機能を有効にしてからマニュアル撮影が死ぬほど捗る(なぜ気づかなかったのだ...)。趣旨の無い写真を撮りがちなので、構図とかいろいろ意識しながら撮る癖をつけなければ。
  • 女さんに抱きつきたすぎワロタ
  • 小学生からあふれ出る自分たちが世界の中心感ヤバし

置いてけぼりにされる夢

修学旅行か何か、そういう趣。

例のごとく、一人行動をしていた私はなんとなくお土産店で何かを探すわけでもなく、商品を見て回っていた。

奇妙なことに?米俵?かなにかが展示されていたのが印象的であった。

ぼーっと店内を歩いていると、研究室の同期(男)とその直下の後輩(女子)が二人で仲良く話しながらこちらに向かってくる*1

同期の方とバチリと目線がぶつかるのだが、特に私に話しかけるわけでもなく、さっさと素通りしてどこかへ行ってしまった。

「ああ、これから研究室の人たちと何かあるのだろうな」となんとなく直感した私は、すぐにその場を離れなければならないという思いと共に帰路につく。

 

新幹線車内―だと思われるが、外装が新幹線、内装はバスという不思議な趣―にて、今日あったことを回想する。

ぼんやりとした虚無感と共に私はひとりなのだという思いで心がいっぱいになってきて、哀しさで涙しながら窓ガラス越しに外の景色を眺める。

天気はよく覚えていない。

*1:余談だがここに出てきた組み合わせは実際に交際している。毎回毎回セックスした話をしてくるのが正直不快だ