そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

11/19 そのへんに散歩

まとめ

日々人間関係が難しすぎるなという思いが強まっている。

日記

今日は大学の後輩とそのへんに遊びに行った。

やはり人間との付き合いというのは面白いもんで、自分が興味を持った人間を遊びに誘ったりするのはなかなか有意義だなと、今更ながら気づいた。

今後もこの心がけは貫いていきたいし、自分が魅力的だなと感じた人の生き方から色々自分の人生をよくするための知識を得ていきたい。

 

なんだか最近は研究室で暴動が起こったり、その他自分の感情が意味不明になったりして、頭が整理できていないような気がする。

明日からまた険しい日常がはじまることが予想されるが、心の中の研究室の立ち位置をしょぼい感じにしてごまかしていきたい。

写真

 

f:id:walkingtkmr:20171119202630j:plain

日枝神社。朝早めに行ったこともあって、空気が澄んでいて心がすっきりした。f:id:walkingtkmr:20171119202639j:plainf:id:walkingtkmr:20171119202643j:plain

葛西臨海公園あたりの風景を何枚か。

訪れたのは初めてであったが、なかなかにいい場所だった。

水族館にも足を運んだわけだが、

11/18 あ

まとめ

周りへの評価が大分変わった学会だった。

研究について考えるべきだろ...。(自分が)散文スマソ!

日記

学会が終わり、東京へ帰還した。

思えばこの学会は自身の研究に活かすため勉強をしに行ったというよりかは、周りの人間(というか研究室メンツ)とのかかわり方を再考するきっかけとなった気がする。

そう思うに至った理由は何点かあって、教授が研究室に不在のうちに起きた研究室での問題や、学会に一緒にいったメンツのつまんないところが見えてしまって失望したことなど...、が挙げられる。

研究室のメンツが楽しそうにやっているところで、自分はその楽しさが全く理解できないどころか、「そんなことで楽しむなんてしょうもなくつまらない人間だな...」とか感じながら、ほとんどの時間を過ごしていた。

単に自分がその環境に適応できないから、拗ねているだけなのかもしれない。

飲み

アルコール込みのコミュニケーションというのはどうなんだろうか。

最近は飲み会(少なくとも自分が所属している研究室のメンツにより行われるもの)で深まる仲なんてもんは自分が求めているものではないな、と感じる。

うちの研究室の人々は器用なことに、表面上だけ人間関係をうまく流して、飲みの場などで同じ研究室の人の悪口を共有し、謎の一体感を得て仲間意識を高めているように思う。

今回の学会でもそういった傾向がみられていて、正直そんな人たちの姿を見てうんざりしたというか、失望したというか、とにかくマイナスの感情を抱いた。

思うに自分が求めている人間関係というのは、うまくまとまっていないのだが、間違いなく負の感情をベースとして深めていくような仲ではないということ。

そういうのもあって(体調が悪いのもあったのだが)、学会終わりの研究室飲みには参加しないようにしたのだが、これは本当に正解だった。

後日、飲み会で暴走したり、多少の迷惑行為を行っている研究室の人々の動画を見させられたのだが、もうその時が本当にしょうもなかった。

恥ずかしいだの言いつつ、笑い声をあげてその動画を見ている奴らを見て、凄まじく不気味な人間だなと感じたし、「ああ、こいつらと付き合っていても仕方がないな」、と。

そのへんを散歩していた方がよっぽど有意義でしたね...。

排他的な性質

自分の性格を受け入れてから、性格の1つである人に興味がない、という性質をより肯定して利用しているような気もする。

要らないなと感じた人間関係は躊躇いなく切り捨てられるようになっているなと日々感じている。

本日自分に対して暴言を吐き、悪びれもなく高笑いをしながらブイブイ言わせている同期の姿を見たとき、何も感じなかったのを認識してそう思ったりしていた。

もっとピュアにシンプルに生きたかったが、もうそういう人の見方をしてしまっているので、しょうがない...、と不安を感じながら決心した。


胸に刺さりますね。

11/17 学会終了

まとめ

学会終わった。体調も終わった。

日記

先日は研究室のメンツで酒を飲み、ハメを外し過ぎてしまい嘔吐したりなんやらで悲惨だったので更新できませんでした。スマソ!

本日三日間に渡る学会が終了した。

やはり思うところはデータがない状態で学会申し込みなどするべきではない、ということである。

発表はズタボロだったし、発表の失敗に引きずられて他の発表も聞いたっちゃ聞いたがいまいち頭に入ってこなかった。

そんなわけで昨日の夜はヤケザケというか、同期や先輩に乗せられてホイホイとアルコールを入れてしまい、案の定しんだ。

なんとなく調子がいいかな~とか思いながらワインを飲んでいたが、学会発表前まで相当追い込んだ生活をしていたわけで、実際のところ調子は全くよくなく、上記した通り嘔吐嘔吐であった。

研究室のメンツは酒が強い輩が多いので、飄々としていたが私はグラス数杯でしんだのでなんとも情けないというか....。

酒の強さ・弱さの話もしたような気がしていて(酒が回ってて話の記憶があんまりない)、弱い方がすぐ酔っぱらえてうらやましいとかなんとかいう意見をいただいた。

本当にそうなのだろうか...、ないものねだりだがやはり酒は強い方がいいと思ったりする。

 

しかしまあ最近の男女というものは盛っているものですね。

酔っぱらった男女が互いの身体を触りながら酒を飲む光景は異様でしたよ。

散歩

そんなこんなで今日は一日中頭痛とだるさを感じながら過ごした。

一応研究室のメンツ皆発表を終えるということで、飲み会的なのも予定されていたが断り、体調を優先することとした。

土日もゆっくりしたいですからね....。

研究室の行事を断ったということで、一人の時間が出来たのでそのへんの散歩をした。

やはり自分のペースでゆっくりと歩くのは楽しいモンだなと改めて感じた。
f:id:walkingtkmr:20171117203112j:image
f:id:walkingtkmr:20171117203130j:image
f:id:walkingtkmr:20171117203151j:imagef:id:walkingtkmr:20171117203101j:image
↑謎の写真達です。