読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

3月14日 オオオオアーーー休み

夢日記

なにか変な魔術師っぽい男にカタカナ四文字の言葉を言われてイキかけたのは覚えているのだが……。

 

・日記

忙しすぎる。

色々講習を受けたり、学会の準備だったりでヒマがない。

卒論終わったとはなんだったのか。今のところ春休み的な何かが一日もない。

母にそのことを話すと、「まるで会社員みたいだね」と言われた。

その通りである。

そういえば母が私の卒業式に来る、かつ何故か卒業アルバムを購入するということを無慈悲に告げられた。

まあ個人の行動だし好きなようにすればいいと思うのだが、

そのことについて私に喜々として報告してくるのは止めて欲しい。

所詮お前は子供なんだと暗に言われているようで、なんとか自立しようとする心が折れかける。

 

・本

仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える (幻冬舎新書)
 

読みました。仕事と労働の違いについて、過去の哲学者等の文献を引用しつつ論じて、かつ、生きる意味(≠意義)とは何かと問うており、著者なりの答えを述べている本でした。

以上です。

3月13日

夢日記

どっかの会場でポスター発表を終える。

廊下に出ると教授が研究室の学生十数人に向けて怒ってるのか諭しているのか、なにかの話をしていたので私もその場へ。

教授はその場に居合わせた学生には一人一人コメントをしていたが、唯一私にはコメントなし。

私の姿を確認するも無視してどこかへ行ってしまう。

教授のその行為がたまらなくショックだったのか、吐き気が抑えきれず最寄りのトイレで嘔吐した(和式だった)。

あまりにも勢いよく嘔吐したため、吐しゃ物が服に飛び散ってしまったので、汚れた服をトイレの水道で洗う。

メソメソ泣きながら服を洗っていると、用を足しに現れた学科の同期である太田(仮)がそんな私に声をかけてくる。

太田とはゲーム趣味ということで多少通ずるところがあり、かつ彼の温厚な性格に惹かれているところもあったので、教授に対して思うところを吐露した。

 

・日記

今日は全体的にダメだった。

論文も読めてないし、特になにか目ぼしいアイデアが浮かんだわけでもない。

院生室の空気が悪いのか、午後以降頭痛がしてきて余計作業も捗らなくなったので早めに帰宅した。

帰宅してからは発表練習を一回やっておいて、『東京ゴッドファーザーズ』を観た。

 

・fgo

7章がもうじき終わりそう。

ただ自分のカルデアには強いアーチャーがいないのでラフムで詰まりがち。

早く新宿プレイしたいにょ...。

以上です。

3月12日 あたしビッグになる

夢日記

体が引きちぎられる夢を見た。

詳細はあまり覚えていない...。

・どうでもいいこと

ゴタゴタしていて忘れていたけど、今週学会がある。

ゼミとか卒論発表やらで発表したものと全く同じ内容だが、間が空き過ぎているので何度か発表練習をして慣らしておかなければいけない....。

大体本発表の前に発表練習(本番と同じ状態、カンペ無、立った状態等)を10回程度やっているわけだけど、皆さんはどの程度の練習をするモノだろうか。

自分だと10回くらいやると話の流れが頭の中で整理されて、本発表でも余裕を持てることが追い。まあ、書いていて思ったが、回数じゃないか...。

自分の中で落ち着いて発表に臨める段階まで持っていくことが大事だろう。

・日記

今日はどこかへ映画に観に行こうとか思っていたが、眠るのが気持ち良すぎて一日中寝ていた。

その他漫画を読んだり、ゲームしたり、久々に怠惰な一日だったと思う。

明日は乙4の申請手続きとかいろいろ面倒ごとを処理したい。

以上です。