そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

夢日記

8/29 英雄は裁かれない

夢日記 日記 オナニーマスター黒沢 夢日記 劇場版空の境界の舞台挨拶に足を運んでいた。 劇場に入ると、舞台上で坂本真綾がスピーチをしており、きれいな声だなと思いながらスピーチを聞く。 日記 俺は何をやっているんだという思いを感じる。 通学中に研究…

8月18日 ヴァジュラ

夢日記 ふつうの日記 思考 国際学会の話の流れを考えてた 広告の力 年々厭世観が強まってる気がする 通学のときとか誰かと会いたくないのはなぜか 院生室 最近ハマってる佐倉紗織 それにしても・・・、 夢日記 国際学会でポスター発表をしている。 自分の作…

8月13日 ぼやぼやしているうちに時は過ぎていく

夢日記 日記 夢日記 キングスマンのような世界観?だろうか。世界観というか自信にあの設定が適用されている状態で夢が始まる。 大学の同級生とある港で殺し合いをしていたような記憶がある。 日記 久々の二日連続更新。 最近の土日は家から出るのが億劫で(…

7月26

風俗に行く夢 黒人女性(見た目はおっさん)とやる やり終えた後、シャワーを浴びる。 全面マジックミラーとなっており不思議だなと思っていると、外にテレビ局軍団発見 部屋は実はマジックミラーじゃなくて、テレビ局の人たちが自分の存在に気づき、インタビ…

7月22日 犬のウンコ

matome 夢日記 暑い 夢日記 犬のウンコを処理する夢を見た。 それと国際学会に参加するべく飛行機搭乗の手続きを行っていたら発表資料を忘れたことに気がつきパニックになる夢を見た。 結局搭乗することはできず、途方に暮れながら起床した記憶がある。 夢の…

7月17日

パンイチで寝たら面白い夢を見たし、快適な睡眠をとれた気がするのだが内容を完全に忘れた。 夢日記 水着イベ 夢日記 ひたすら嘔吐する夢を見た。 設定としては自分が犯罪者かなんかで、国際的に指名手配されており海外に逃亡中というものだった。 犯罪者だ…

7月11日 大輪の子

夢日記 日記 スマートウォッチ 夢日記 寝苦しかったこともあり、なにか研究関連で辛い夢を見た気がする。 日記 今日は共同研究先との飲み会があった。 例のごとく、会議→飲み会の流れである。ほんと飲み会とかいらないですよ……、時間がもったいなさすぎて泣…

7月10日 納豆の日

夢日記 日記 夢日記 母方の祖母の家でリラックスしている。 祖母はチワワを飼っているのでそいつと遊んでいると、なぜか研究室のドクターが登場。 研究計画なり、試験片を寄越せなり、色々と言われたのちに最近の自分について説教されメンタルが折れる。 日…

7月9日 飽きた

matome 夢日記 近況について 今期アニメについて アホガール 徒然チルドレン Fate Apocrypha 最近見た映画 ターミナル ショーシャンクの空に 最高の人生の見つけ方 イエスマン プラダを着た悪魔 夢日記 父と一緒にドライブ。 他愛の無い話をしながらドライブ…

7月3日 生活リズムは当に破たんしていた

matome 夢日記 熱中症 夢日記 卒業した小学校の通学路を歩いている。 ぼんやりと空を見上げ、自信が感じている新生活への不安を見つめ直す(どうやら新学期初日らしい)。 ふと気がつくと手にアイスクリームを持っていたので、それを食べながらその場でただ回…

6月27日

夢日記 セミナー的な何かに参加 生活リズムについて 夢日記 海外旅行の帰りのフライト。 旅行の疲れから、降りるべき駅を寝過ごしてしまい(何故か電車に乗っていた)、寝過ごすたびに登場している乗り物が変わっていることに気が付く。 飛行機→電車→バスの…

5月30日 来世で会おう

まとめ TA氏が怒り狂う夢 HPの消費>HPの回復 TA氏が怒り狂う夢 Twitterを見ている。 TA氏が普段とは違う色のツイートをしている。 内容としては以下の通りだった。 合コンしている。 向かいの席の女子が可愛すぎるのでこれから告白する 数時間後合コンに参加…

5月29日 アノニマス

matome 小学生女児に関する夢 日記 本日の苛立った同期の発言 FGO ガチャについて 小学生女児に関する夢 ゲーセンでUFOキャッチャーに挑む小学生くらいの女児を眺めている。 女児はアームが狙った位置に行かず悔しいようで、駄々をこねるなり全身でその感情…

5月20日 眠さ満点

夢日記 英語 夢日記 そのへんの公園を散歩していた。 途中なんかしらの敵が現れたので、手持ちのゲーマドライバーを使って仮面ライダーに変身。 戦ったことはないはずだが、体が戦い方を覚えているというヤツでなんなく撃破。 英語 15分の発表に収めるつもり…

5月9日

まとめ 夢日記 日記 研究 夢日記 道を歩いていると(神楽坂らへん)直上のドクターに遭遇する。 最近の研究について問われ、まあこんな感じですよと自分の動向を伝えると激昂される。 あまりに恐ろしかったので半べそをかきながら町を逃走する。 日記 今日は…

5月4日 GWなんだなということを実感した

通学途中の人の雰囲気と、下校中の電車の利用者の少なさから肌で世間は休みなんだなということを感じた。 もはや今の私にそれについてどうこうと感情を動かすパワーは残っていない。 とにかく休みたい。ただそれだけである。 そういえば今日駅構内で電車を待…

4月27日 アヴェンジャー

右足を負傷しており、松葉杖を用いて歩いている。 どこかのコンサート会場のような場所で学生が行っている劇?を観賞。 確かオタサーレボリューションをBGMに複数の女性が踊っていたような。 今日は一日中実験をしていたわけだが、何一つ使えるデータが生み…

3月29日

・夢日記 自宅付近。 能力者と呼ばれるサイコキネシスを有する特殊な人たちが集まる組織に追われている。 気がつくと私は自宅の浴室にいて、組織のトップであろう人間が入浴している姿を見る。 その行為が彼(容姿はfateのギルガメッシュ)の琴線に触れたのか…

3月14日 オオオオアーーー休み

・夢日記 なにか変な魔術師っぽい男にカタカナ四文字の言葉を言われてイキかけたのは覚えているのだが……。 ・日記 忙しすぎる。 色々講習を受けたり、学会の準備だったりでヒマがない。 卒論終わったとはなんだったのか。今のところ春休み的な何かが一日もな…

3月13日

・夢日記 どっかの会場でポスター発表を終える。 廊下に出ると教授が研究室の学生十数人に向けて怒ってるのか諭しているのか、なにかの話をしていたので私もその場へ。 教授はその場に居合わせた学生には一人一人コメントをしていたが、唯一私にはコメントな…

3月12日 あたしビッグになる

・夢日記 体が引きちぎられる夢を見た。 詳細はあまり覚えていない...。 ・どうでもいいこと ゴタゴタしていて忘れていたけど、今週学会がある。 ゼミとか卒論発表やらで発表したものと全く同じ内容だが、間が空き過ぎているので何度か発表練習をして慣らし…

3月5日 夢

・夢 ある朝。 自宅にテロリストが、襲ってくる 手持ちの銃で応戦するも死にかける 実は妹と祖母によるものだったと知る。 このまま死ねないと強く望むと一日前に戻っていることに気がつく ↑寝ぼけながら打った文章ですが、今日見た夢は概ね上記のような内容…

2月26日 ただの知り合い

今日はまあ、髪を切って散歩したり、乙4の勉強をしたり、fgoをやったりとなかなっかの休日だった。 理容師が2年半ぶりに会ったにもかかわらず私のことを覚えていたのは驚いた。 私なんて人と前日話した内容すら忘れるのに...。 ・夢日記 研究室の居室にいて…

2月19日

※劇場版SAOのネタバレがあります。 なんかイキまくる夢を見たのだが、時間が経ちすぎててその内容が思い出せない。 夢精してなくてよかった。 ・今日 前日に酒が入っていたのもあって、起床時刻は11時前だった。 土日くらいしか自由に行動出来る時間が無い現…

2月17日

ひたすら革靴を磨いている夢を見た。 今日は研究室の新設備の導入に伴い、各機器の移設作業などの手伝いがあった。 そのため朝早くから研究室に行かなければならなかったわけだが、 これが結構シンドイナと最近感じる。 乙4とかの勉強もあって毎日寝るのが24…

2月14日

・夢日記 都内の高層ビルでずっと嘔吐している。 どれだけ嘔吐しても嘔吐が止まらず、永遠に苦しむ時間を過ごす……みたいな夢だった。 ・日記 昨日はもういろいろと疲れていたのでそのまま就寝。 朝起きてシャワーを浴びながら人間関係がどうのだの自身のパー…

2月7日

7.55 ・夢 起床直後はよく覚えてるが、通学時となってはなかなかその内容を思い出せない。 どうも廃れた病院に忍び込んで、バールみたいな武器を持ってよくわからない何かに怯えていたような気がする。 ・日記 今日は卒論発表。先輩方の前で。 一週間前だし…

2月5日

・夢日記 大学からの帰り道。 教授とすれ違い、軽く会釈をする。 教授は私と話したことがないのか、いつもの如く私の会釈をスルーして、足早に自室へと向かったようだ。 まあ、自分だと同期のように教授に気に入られるキャラではないよなあと思っていると、…

2月4日

・夢日記 渋谷にいる。どこかのデパートから出てきたところで、駅まで歩くのが面倒だったのでタクシーを呼ぶ。 運ちゃんに「どこ住みなのか」と問われるので「ウンタラです」と答えると、 そりゃ遠いねとか、この時間のあの路線は相当混んでるでしょ、と言わ…

1月20日

・夢日記 大学かどこかに微妙な場所に同期と教授といて、なにかの話をしている。 ふとその話に耳を傾けると自分に関する話であることがわかる。 高森は異端だの協調性がないだの同期が喋るなか、教授が口を開く。 「高森、お前は社会性をなんとかしろ。みっ…