そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

3/25

学校にいる
幼馴染(という設定の)女子ともう一人の女子と学校1Fにある購買へ向かう
購買へ繋がるドアを開いた瞬間教室の机に座って数学の授業を受けている
急いで授業の用意をしなければと思いカバンを漁ったが筆箱がないことに気がつく
なぜか筆箱を盗んだ犯人が幼馴染であると知っていた(確信していた?)ので幼馴染のクラスへ向かう
幼馴染を発見すると彼女は僕を呪うための儀式をしている様子
あっけなく呪われて苦しんで目が覚める


正直起きてからの数分間は相当に気分が悪かったのでもっと嫌なことが起こっていたと思う
(実際記事を見直して夢を思い出し嫌な気分にならないよう夢の内容を忘れるためにこの記事は起きてから数時間以上経ったときに書いている)