そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

3/27

高校の教室で理科系の授業を受けている
自分は最も後ろの列の席からもうひとつ後ろに机を移動し不真面目に授業を聞いている
その様子を察した教師が僕に教科書P40の文章を音読するよう支持してくる
ところがその授業で使われている教科書は第一部、第二部……のようにいくつかの部に分かれており、部が変わるごとにページ番号が1からスタートであるため授業を聞いていない僕は何部のP40を読めばいいのかわからずひたすらに教科書をめくったり教師の方を見たりして慌てふためく
その姿を見た教師は呆れたのか他の人に読むよう指示する

校庭でテニスをしている
とりわけ出来事もなく眈々と乱打をしていただけだった