そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

4/4

自宅付近にある公園で声優のイベントが開催されるらしい
僕は自宅近くの駐車場のバスの中にイベント参加者と共にいる
バスの中にいると僕の家から雨宮天高垣彩陽といった声優陣(5人くらいいたけど詳しく覚えてない)が現れ驚く
彼女たちはバスの中にいる僕たちに対して手を振って僕の家の駐輪場に止めてある自転車に乗って帰って行った
困惑した僕はとりあえず家に入って家族に話を聞こうと考えバスを降りる
家に入ろうとするも玄関が南京錠等色々な鍵で固定されており入ることが出来ない
そのことにマジギレした僕は玄関を破壊し家に無理やり入り自分の部屋へ
するとベジータがいきなり僕を殴りにかかるのでなぜか自宅にあった拳銃で射殺
その後家の座布団に乗って高速で移動する(空飛ぶスケボーのようなイメージ)
最寄りの小学校前を通ると前方から父親がクロスバイクで爆走しているのを発見
すれ違い後珍しいなといったことを考えていると父が後ろから声をかけてくる
「おい、今はブレーキ速度の2割だぞ」と言われる
言葉の意味が分からないまま走っているといつのまに起床