そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

早寝早起き生活について思うこと

前に書いたこの記事からちょうど2週間経ちました
この記事で生活習慣が馴染むまで15日はかかると書きましたが15日以上この生活を続けての感想を以下に記しておく


まずはじめに
・体調が以前(遅寝)のときより良くなったこと
が挙げられる
しばしば22~26時間の睡眠は重要といった意見を見聞きすることがあるが
その影響か日中の眠気が消え、頭痛が一切起こらなくなり快便になった
ただこれは単純に上記の影響と結論付けるにはまだ早く、以前の生活スタイルでは
24~25時就寝→6時起床と実に睡眠時間は5~6時間であるが、現状の生活スタイルでは
20~21字就寝→4~5時起床と睡眠時間8~9時間となり、以前より3時間程度睡眠時間が増えている
この影響により体調が良くなった可能性もある
どちらにせよ「睡眠」について、その関係量を良い方向に持っていくことで上記した体調面の好調がみられるため
今後もこの朝型生活は続けていきたい


次に
・自然と就寝時間(20時~~)に眠気が生じ寝つきが良くなったこと
これは書いた通り、19時頃帰宅し風呂→夕食で20時頃になると既に眠気を感じるようになっていること
単純に早く起きた時間分眠くなる時間が繰り上がっているだけかもしれないが
スムーズに就寝出来るようになり生活スタイルの維持が容易なものとなった
以前は疲れているはずなのになかなか寝付けず27時頃まで起きている...といったことがあったが
朝型に切り替えてから今のところはなし
心なしか寝つきも良い(寝るまで30分~~が5分くらいになっている)


ここまでは良い点だが以下悪い点(もしくはなんとも言えない点)を示す

まず
・思っていた以上に時間をうまく使えていない?
朝型生活の前まではレポート等の作業を20時~24時あたりに行っていたが
朝型生活になるとその夜の時間は使えなくなるため当然朝に行う必要がある
さて、朝型にしてからの僕の行動と言えばレポートとダラダラしている割合が半々といったところ
これは気を引き締めれば改善されると思われるが、4時あたりは特にかなりの時間があるように錯覚してしまい
ゆっくりアニメ鑑賞なりゲームに走ってしまうことがしばしば
現状ではこなし切れていないレポート等は特にないのでこのままでも良いと思うが
いかれた量をこなさなければならないとなったときは気を付ける必要があるだろう

・髪が伸びるスピードが気持ち早い
正直髪を切りに行くのがあまり好きでなく躊躇してしまうためこれはなかなか困る
長髪が好きというわけではなく正直鬱陶しいのだが...
出来るだけ髪はゆっくりと伸びて2か月に1回くらい切りに行けば良いといった状況が好ましいが
現状だと1か月に1回は行かないと厳しそうだ
対策としては自分の髪を切りにいきたくなさを克服するしかない...


・体調は良くなってもメンタル面は?
前述したとおり体調はかなり良くなった、がメンタル面はというと...以前と大して変化していない
朝型にすればなんもかんも上手くいき前向きな気分になるかというとそういうわけでもなかった
意味もなくイライラする日もあるし気落ちする日もある
人と積極的にコミュニケーションをとろうとするようになるわけでもなかった
またこの生活をしてから大学で初めてキレてしまうということもあり精神面に関しては悪化している可能性がある
ただ、早起きしてその辺を散歩するのは良い気分転換になってたりはする


・自慰回数が明らかに減った
もともと自慰の回数はそんなに多い方ではない(はず)が、おおよそその回数も半減したように感じる
自慰を行う時間帯としてやはり夜なのでその時間を睡眠にあてると当然自慰の回数は減る
また寝るまでが結構せわしなく時間に余裕があるわけでもないので自慰を行う余裕がない(こう表現するのは変だが)
また自慰をした次の日はやはり多少気だるさを感じるため自慰回数が減ったことはおそらく体調の良さに繋がっていると考えられる


...と以上朝型に切り替えての感想である
上記したのは今思いついたものを記したものであるから、実際にはまだ良い点悪い点があると思うが
2週間経過ということでひとまずまとめておいた
とりわけ夜に遊びに行ったりといった用事もない身なので今後も継続する予定
終わり