そのうちやります。

毎日更新したい。

6/15

実家で年末の食事会的なものが行われている
自分は自室で親戚の賑わった会話をボンヤリと聞いている
すると父親の顔を出すよう怒鳴る声が聞こえてきたのでしぶしぶ向かう
立ち上がろうとすると全身の力が入らず倒れこんでしまう
倒れこむのと同時に親戚がやはりあの子(=私)はだらしない等といった意見が耳に入り
完全に親戚に会う気を無くしリビングにあるみかんを食べる
みかんがなかなか噛み切れず気持ち悪くなったため吐き出すとその光景を父親に見られる
そんなだからお前は野球の試合で勝てないんだと言われ妹が野球の有名校でエースをやっていることを知る
精神がズタボロに破壊され呆然としていると妹の高校の二軍と試合することになる
どうあがいても勝てるはずがないので逃げ出そうと画策するがその間に二軍チームが実家に到着
実家のリビングで試合をすることになる
ピッチャーをやることになりマウンドに立つと意味不明な自信が湧き出し渾身のジャイロボールを投げる
すると相手の腹部に当たり相手が吹っ飛ぶがアウトを取れたので続けてジャイロボールを放る
気が付くとリビングのならし作業(土とかの厚みを均一にするやつ)をしており相手チームと談笑



実家から徒歩数分のところにいる
時刻はおそらく深夜二時ごろ
かつての幼馴染(男)と会話をしているともう1人幼馴染(女)があらわれる
なんだか太っていたのでその旨を伝えるといきなり太ってしまったとのこと
女はおもむろに服を脱ぎ出し上半身裸となり意見を求めてくるが腹が出ているなとしか感じず何も言えなかった
10数分ほど会話した後いきなり失禁してしまい二人と別れる