そのうちやります。

毎日更新したい。

2016 冬アニメ ~3話感想

 

 

を、書きます。

ここから消えているものは切ったという認識で。

また、多くのアニメは作業中に2倍速で見ているのであまり内容が入っていなかったりする。

 最近「萌え」っていう用語を使う人めっきり居なくなりましたね。尻。

 

 

仮面ライダーゴースト

新しい英雄の眼魂を集めていく方向かと思ったら英雄と仲良くなる方向だった。

正直面白いのか面白くないのか分からないのは、過去ライダーで必ずと言っていいほど居た「ネタ枠」の存在が居ないからではないか。

いやまあ御成はいるけど変身しないし...。

テンプレ通りで行くとマコト兄ちゃんがネタ枠に寄っていくと思いますが、どうだろうか。

最初にエリートなり、クールとかいう設定のあるライダーは大体ネタ化していく気がする。

そろそろネクロムが出てくるっぽいですね。スーツアクターを確認していないので何とも言えないですが、永徳さんあたり好きなので出てもらいたい。

今調べたらアクターは永徳さんとのことで安心した。

主要ライダーは高岩 渡辺淳 永徳と安定感のあるメンツで固まったようでよかった。

最近YouTube東映公式でクウガ、アギトとかを観直したので、平成二期の戦闘シーンはどこか物足りない。

CGを使って派手に敵を蹴散らすのもいいんだけど、どちらかというとぼくはクウガみたいな、スタントマン雇ったバイクアクションとか、泥臭い肉弾戦が好きなので、特にここ数年のアクションはこれちょっと違うかなあといった感想を抱いてしまう。

 年々仮面ライダーのDXシリーズを代表にグッズが発売されるが、ゴーストは特に購入のペースが遅い。

これまでは11月くらいには1号ベルト+中間フォームくらいの玩具は購入していたのだが、現状ツタンカーメンゴーストアイコンしか買っていない。

なんだか買おうと思えない....。

闘魂出てからは多少買おうかな?というくらいにはなったが。

 

・Go!プリンセスプリキュア

 ラストバトルのディスピア戦で遂にグラン・プリンセスになった。

Go!プリは正体バレとか、バレた後の生徒の応援とかでパワーアップする描写があって良いなと思う。

周りに生徒が居る中変身を決心したはるはるサイコー。

最終戦は特に、シリーズをずっと追い続けてきた視聴者にとってはたまらないだろう。

春野はるかなんかは特に、相田マナを代表とする出来るタイプとは異なり、はじめはあまりうまくいかないタイプの人間である。

今作では、それでもへこたれず懸命に努力する春野はるかの姿が印象的であり、花のプリンセスになりたいという思いが伝わってきた。

だからこそ、終盤で春野はるかが放つセリフの1つ1つが胸に染みるのである。

王道中の王道のセリフではあるが、だからこそ思いがダイレクトに伝わってくる。

最近は、高校の頃とは異なり、なんだか保護者目線というか、成長を見守る的な視点でプリキュアを観ているのもあって、前述した理由のため、春野はるかのようなタイプの主人公はその成長ぶりをより実感することが出来る。

見守ってきた人物が成長したなあと思わせる言葉を放つのは、なんか涙が出てくる。

ちょっと泣いた。

 

・鉄血

 フミタンが死んだ。ガンダムで回のタイトルが名前になってると大体死ぬような印象があったので、まあそうだろうなと思った。

最近なんだがモビルスーツの戦闘が不足気味に感じるので、キマリスとかグシオンリベイクがモリモリ動いているところが見たい。

クーデリアを地球に送るまでバトルして終わりって感じなのだろうか。

 

 ・大家さん

5分アニメ×2倍速だとほとんど記憶が無い。というか本当に観たか?

5分ということで観やすいし、生天目仁美さんも出演されてるので多分切らないだろう。

ちゃんと観るかどうかは別として。 

 

・Dimension W

 博士の思惑、ヒロインのロボット少女についての謎について掘り下げていく展開なのだろうか?

正直、今の段階ではあまり面白いと思えない。

主人公もヒロインも、あまり魅力的だと思えないのもある。

でも石田彰が出ているから一応観ている。 

 

・灰と幻想のグリムガル

 早く誰か死んで面白くなってほしい。

シホルさんはなんかやたら卑猥だ。隠れ巨乳じゃなくて普通に巨乳ではないか?

ゴブリンを倒すのになんだか手間取っていたが、実際に私が退治することになったら6秒くらいで噛み付かれて泣いてそうなので、まああんなもんだろう。

あの世界にはレベルアップ的な概念は存在するのだろうか?

肉体的に強くなったり、強い技を使えるようになったり....。

魔法組はその性質から多分あると思うが、剣士とか、盗賊のクラスはどうなんだろう。

話は面白いと思うが、まだ物語の大筋が見えてこないので狩りして生活してみたいな感じじゃなくて、巨大なモンスター討伐等が観たい。

ぼくは某キリトさんみたいな人が無双するアニメは割と嫌いではない。

現状では主人公が主人公っぽくないし、戦闘面でもなんか噛み付かれてたので、なんとか頑張ってもらいたい。

 

魔法少女なんてもういいですから。

 ナースウィッチと記憶がごちゃごちゃになっている。

なんか、水着になって水を操ったりしていたのは覚えているのだが...。

巨乳のいやらしキャラクターが出なさそうなのでたぶん切る。

山崎エリイ木戸衣吹は若干気になるもののそこまでチェックしたいわけではない。

あくまで、他の理由により視聴していたアニメに出演していたら声をチェックする程度である。

 

・無彩限のファントムワールド

 内田真礼さんの出番が少ない。物足りない。

川神舞さんはいやらしボディをしており、またいやらし描写はあるものの、ぼくはそんなものじゃ釣られないぞといった感じ。

早見沙織のキャラクターも可愛いは可愛いんだけど、予想の範囲内の可愛さというか、早見沙織がそつなくこなしてるキャラクターのうちの1人という感じで、こういったキャラクターには結構慣れてしまっているのでやや印象が薄いか。

特殊能力モノは結構好きなはずだったが、今作はどうか。

主人公の能力が若干地味に感じるのか、また召喚するならきっちりといかついモンスターを召喚してほしい。

ケルベロス的な何か(マルコシアス?)の召喚を試みた結果、しょぼいワンちゃんが出てきてもただ呆れるばかりである。

 

 

・この素晴らしい世界に祝福を!

 そんなに悪くないのではないか?

雨宮天が出ているというものあるし、各々のキャラが結構立ってて嫌いではない。

まあ、自分は具体的には言いづらいがアホっぽい描写が嫌いで苛立ってしまうため、この作品のそういうところがちょっと気になってたりはする。

新キャラもバリバリ出てきた。

爆裂魔法の娘は良いと思う。めぐみんとかいうの。

ぶっちゃけ無能って言っちゃっても良いが、理想を追い続けるのは大事だ。

単発性能はぶっちぎりだと思うので要所要所で役に立つのでは。

雨宮天さんのキャラクターの方が正直無能感はあるが、こんなキャラクターを雨宮天さんが演じているということもあり、内心どう思っているのか勝手に想像する楽しみがあるので良しとする。

性格がどうこう言われているが、そういった点も天さんの良いところだと思っている。

あまり頭を使わなくていい感じの作風なので、これからも観るんじゃないか。

 

・ハルチカ

 ぐ・・・・がああああああああああああああああ(感想書くのに疲れた

ちなみにこの感想を一番最後に書いている。

正直、ただ流しているだけのアニメの感想を書くのは非常に辛い。

記憶に残っていないし、声優がどうこうとかしか語ることが無い。

まあでも、それなりに文章を書けているのは楽しんでいる証拠のような気がする。

あとで自分で見返した時など、自分の嗜好を把握するのには便利かもしれない。

 

・アクティヴレイド

 小澤亜李。おわり

 

・少女たちは荒野を目指す

 明坂のキャラクターは可愛いが物語を追うのが辛い....。

花澤香菜のキャラクターも観てて少しヤな気分になる。

今期のアニメ全体に言えることだが、長期休暇により時間があるため観ているアニメが多い。

普通に講義があれば切っているものは多いだろう。

 

 

僕だけがいない街

藤沼悟役の声優(名前覚えてない)の声も大分違和感なく聞けるようになったのでは?とまとめ等の感想を見て思った。

結構役にハマってるんじゃないか。

アニメのキャラはみんな可愛い。特に雛月。

ヒロミは原作より女の子デザインになってて笑った。

あとは、ケンヤの描き方がウマいなと思う。(詳しいことは伏せる)

僕だけがいない街では多分、ケンヤが一番好きだ。

 

 

・だがしかし

 つまらない。

懐かしい駄菓子を紹介するアニメと思っていたが、巨乳のヒロインがお菓子を食べつついやらしいポーズなりをする描写が、舐められているみたいで視聴中キレそうになった。

いやらし描写で腹が立つ立たないの境界線は何だろうか。

 

・ギャル子

おそらく安定して観ることが出来るアニメの1つだろう。他の2つは意味不明なので切った。

10分という丁度良い長さ(実際は倍速してるので5分程度)、取り扱っている題材がわりと好みであることなど視聴しやすいアニメであり、最後まで見続けられるだろう。

声優も上手いと思う。雰囲気出てていいんじゃないか。

能登麻美子が下ネタを連発するのは聴いててハラハラするが、これもまた作品のスパイスのようなものだろう。

ギャル子のおっぱいはおっぱいって感じが全くしないため、作中の男子のようにいやらしい目で見ることは無いが、真のピュアな部分が表に出た時は可愛いなと思う。

今後は高橋未奈美さんに期待。ラジオで新人の2人?を引っ張っていて笑った。 

 

ヘヴィーオブジェクト

 もはや物語が何をしているのかは全く理解していない。

伊藤静のキャラがいやらしいなと思うのみである。

 

・紅殻のパンドラ

 亜人との兼ね合いで録画が途中で止まっていたのでどうしようか悩み中。

アニメの録画はnasneで行っており、また、torneも所持しているので一応複数番組同時録画は可能だが、めんどくさい(設定は簡単である)ので10分程度だけ録画する形になるだろう。

クラリオンはなかなか可愛いと思う。

沼倉愛美さん良い。

ラジオは聴いていないがアニメにちょくちょく出てくれるとその魅力を再認識している気がする。

 

・亜人

 最近人外ものが多くなっている気がする。

こっから亜人の特殊能力?、人の形を象ったモノを使役して戦うバトルものになっていくのか?

今後の展開がどう転んでいくかが楽しみである。

 

・ブブキ・ブランキ

 ちょっとずつ面白くなってきたような気がする。

5話くらいまでは観てみようかと思う。小澤亜李もなかなかに好きなので。

自分は眼球がなんだか気持ち悪くて嫌いなのですが、皆さんはどうでしょう。

形やら目、地味に直径がデカいところが嫌いです。

 

・ラクエンロジック

 2-3話と溜めてしまっている。どうしよう。

何か観る気にならないというか、優先度が低い。

 

うたわれるもの

 あまり書くことが無い。アトゥイが可愛いがセリフ減ってないか?

 

ナースウィッチ小麦ちゃんR

 桃井はるこはどこにいったんだ...。

3話までは観たが、今後見続けていくかどうかは....。

青髪の彼女は可愛いと思う。みたところ巨乳だし。

 派手なバトルものになる気配もないし、正体バレなりして仲良く学園生活を過ごしていくって感じだろうか。

 

 

なんか森博嗣って1時間で6000字程度文章を書けるらしいですね。

おそらくぼくの2~3倍のペースで、かつ質のある文章を書けているのが凄い。

ぼくはうんたらだなあとか~~おもうとか、具体性もなくただ思ったことを垂れ流してるだけなので、文章の深みとかそういうのを表現するのは一生無理そうだ。