そのうちやります。

毎日更新したい。

眼鏡無し生活

やめた。

やはり眼鏡をかけていないと、本読んだり、文打ったりといった作業が出来ない。

これからは歩いている時とかにメガネ外す程度にします.......本当に申し訳ありませんでした....

 

f:id:walkingtkmr:20160202110345p:plain

f:id:walkingtkmr:20160202110353p:plain

 

なんなん。性格がものすごく良いのは事実です。

 

 

大学の試験が全部終わった。

必修の教科も先ほどメールが来て、無事単位を取れていたようだ。

これで4年に99%上がれることになった。

1%は面談で弾かれ、その上で研究室配属会に寝坊して行けなかった場合。

今日は希望する研究室の面談があるので、後日その様子を報告したい。

ほぼ確実になにかしらやらかすと思う。

自分の性格として、おそらく真面目という部分が一番大きくあると思う。

発表の場、慣れない場所、対人関係....などの不安なことを考えてしまうし、考えるだけで体がブルブルと震えてしまう(本当に)。

結局そういった場では考えすぎてうまくいっていないし、発表なら発表すべきことが頭から抜けて真顔になる、なにかしらの人との関わりの場では前の記事で書いた気もするが、一人調子が違う自分を客観視しているような感覚になり、平穏を求め逃げている。

もうこれは、場数を踏んで慣れていくしかないだろう。

物事について考えすぎる真面目さというのは、逆にいえば裏ではそれだけそのことが上手くいってほしいと願っているわけで、そのことをふまえると案外自分はピュアな奴なんだなという印象を抱く。

まあ、ちょっとくらい不真面目になってくれれば緊張も緩和されて体が震えることもなくなると思うのでワルになってほしいのだが。

 

 

↓ここからはアホなので見なくても良いです

                                       

 

体の震えは自律神経の乱れから来るものらしい。

緊張している場合は交感神経(緊張を感じているときに働く神経)の働きに頼った状態となり、結果発汗、震え、心拍数の増加、といった現象がみられるようになる。

なるほどねと思いつつ、ぼくは1つの考えが浮かんだ。

交感神経に頼った状態をなんとかすればいいのでは?と。

もう言わずもがな。勃起である。

男性が勃起するのは副交感神経の働きによる。

交感神経に頼った状況において、エロいことを考えることで副交感神経を働かせ、その状況を脱するのだ。

なので、ヤバイ!緊張している!という時にはとりあえず勃起すれば良い。

副交感神経の働きには、体をリラックスさせ、心臓の鼓動を抑制する働きがあるという。

なので、体が震えだした時などは意外とエロいことでも考えれば震えが収まるかもしれない。

ぼくも今度試してみよう(一度もやったことがないし発想が無かった)。