そのうちやります。

毎日更新したい。

2/19~2/25

 

2/19~2/25の日記。

 

 

2月19日(金)

6時→9時と二度寝。花粉の症状は無く、サイコーである。

やはり花粉ごときに負けてはいけない。(薬頼りだが

大学で就活ガイダンス的なものがあり、正直行く気は0だったが、メールの文面に必ず参加、と書いてあったのでしぶしぶ大学へ行く。

定期がきれたのもあって、久々にバイクに乗った。

実のところバイクに全然乗ってない。距離で言うと1000kmも乗ってない。

なんのために買ったのか......。

乗らないというか、乗りたくない理由としては、よく行く場所にバイクを停める場所がない、道に自信が無い、電車なら本が読める、など....。

3年は忙しかったし、大学にも手荷物が多かったからしょうがないという言い訳をしておく。

あと、電車より時間がかかる。誤差の範囲だが。

自分は追い越しとか全くせず安全運転を心がけているので、時間がかかるのはまあしょうがない。正直車に乗るのは怖い。

久々に乗ったが、特に問題もなく大学へ到着。

髪が長いのでヘルメット(フルフェ)をすると髪型が意味不明になるが、まあいい。

肝心の就活ガイダンス的なものはふつうに当たり前のことが話されるだけで、あんまり面白くなかった。

天気もよかったし、大学の芝生で1時間ゴロゴロしてたほうが良かったかもしれない。

帰宅後に模型の塗装をする。出かけるとなかなか模型に使う時間がなくなってしまうため辛い。

作業用BGMはまたもシンフォギア。orbital beatが結構気に入っている。

というか天羽奏の歌声が良すぎる。

あと、この日に風呂の給湯器まわりを丸ごと変えた。30万程度だったらしい。

まあ、15~6年ほど放置していても持っていたというあたり、設計者の思いやりがみられて微笑ましかった。

風呂まわりが変わって新しい生活が始まるかと思っていたが、普通に既存の機能+αというかんじですぐに真顔になった。 

夕食後には模型のマスキングを剥がしてスミ入れをしたり、光沢面をコンパウンドで磨いたりした。

マスキングミスをしていたが、まあ妥協できる程度のものであった。

バイクで疲れたのか、さっさと寝た。

 

2月20日(土)

7時あたりに起床。

なんだかアニメを消化できる気分だったので、5本ほど観る。

模型の塗装を確認後、マスキングを行ってどんな具合かみる。

この際パーツのはめあいを確認していたところ、塗装し終わったパーツを割ってしまう。

ショックからは5秒程度で立ち直ったものの、注意しているのにも関わらず治らない自分の癖というか、抜けているところを強く感じた。

このあと塗装をしようと塗料を調合するが、調合の順番を間違えて塗料を無駄にしてしまい、塗料も尽きてもう今日はダメだなと悟る。

また、この日には学科の成績順位が発表された。

まあ、なんとも言えない位置で行きたい研究室が選べるかどうか微妙な位置なのだが、上にはまだまだ人がいるなあと感じた。

上に人間が居る中どうアピっていくか考えなくてはならない。

また、面談と成績順位の結果を志望する研究室の教授にメールしたところ、ほぼ研究室配属が決まった。

あとは配属会に良ければどうとでもなるだろう。

トーイックvol2のpart7もやった。41/48。47:04。

vol2の試験結果はL 63/100 R 85/100 61:23/75:00。

換算スコアは590-700。リーディングに粗が目立つが、やはりリスニングが弱い。

また、このときブログにメモっておいたスコアが割とメチャクチャであることに気付く。

問題の数がそもそも違う。まあ正答数はマイナスで数えているからいいのだが...。

CADやって寝る。

 

2月21日(日)

10:10に起床。

リビングにいくとホットケーキがつくられていたので、近くにあるメープルシロップをかけて食べようとしたが、消費期限が2014年だからやめた。

ブ厚いホットケーキを食べてTwitterとかをみたのち、模型の塗装をする。

といっても1パーツに艶消しを吹くだけなので、片づけを含め10数分で終わった。

また、メタリック→クリアカラー→コンパウンドで表面を磨いたパーツの光沢具合をたしかめた。可もなく不可もなく、キッチリ光沢を出し鏡面に近づけるためにはやはり水研ぎが必要だろう。

コンパウンドのみでもそれなりに光沢は出るから、手ごろに済ませたいならコンパウンドで止めていいかもしれない。

15時あたりから友人Kとバッティングセンターにいったり、新宿をウロウロしたりする。

脳科学の観点から異性にモテる技について話したり、進路について話したりした。

友人Kは二留一歩手前なので頑張ってほしい。

またこのとき、足りない塗料や溶剤を書いたしておいた。

新宿西口のヨドバシカメラはなかなか品揃えがよくて、店をウロウロするのがたのしい。

帰宅後はぼんやりしていて、特筆すべきことはないが、最強のふたりを見直した。

かなり好きな作品の1つなので、退屈せず見ていられる。

ドリスみたいなハチャメチャなやつが好みだったりする。

TOEICをやってねる。 

 

2月22日(月)

6時→10時二度寝

学校にいる夢をみて、空き教室の隅の席に、だしマスター氏のカバンと生徒手帳(名前:だしマスター、顔写真はツイのアイコン)がある、という感じだった(もちろん、夢の内容は他にもある)。

起床してなにかやろうと思っていたが、ベッドから出て、30分くらい経った頃には全てのやる気が失われていた。

未来に対する不安や現状に対する怒りなど、意味不明な感情が押し寄せてくる。

ある程度自分を俯瞰でみている(と思っている)ので、そのような感情に流され暴走するということはなかったが、やはりゲンナリしている。さかこ。釈迦。

時間を金に換える能力。限定条件:1時間単位でしか時間を金に換えることが出来ず、かつ、その変換係数 [¥/hour]は自身が1年間以上働いたことのあるアルバイトの時給と同じ値となる(変換額の硬貨、札の枚数は任意に指定可能。変換する時間に関しては特に考えてない.....、特定の~~をした時間だと厳しすぎるか?)。

レベル2:変換されたお金の光の屈折率を1とする。

午前中は上のような意味不明なことを考えたり、模型の塗装をしたりする。

塗装をしているうちになんか気分が前向きになる。

昼食は適当に済ませ、午後は『箱入り息子の恋』を観たりした。

主人公がSEXを覚えてから暴走し始めたりしたのが面白かった。初対面である相手の父親にけなされたあと、自室に帰りあらゆるものを破壊する場面もなかなか印象的である。職場で叫びだすシーンとかも.....。

↑観た後、模型の艶消しを吹く。

毎回思うのだが有機溶剤(を含んだティッシュ)のゴミ処理に困る。くさいし。

艶消し具合を確認後、模型をちょっとずつ組む。

関節以外の基本パーツは塗装し終わったので、あとは関節部を適当にメタリックとかで塗るのみ。

関節部にはポリキャップ、と呼ばれるPPで出来たパーツが採用されているが、このPPはラッカを弾きやすいのでプライマを事前に塗る必要がある。

しかし、プライマのほとんどが揮発してしまっている状態なので、どうしようか悩んでいる。

夕食後、大学の知人から研究室をどこにすればいいか、的な相談を受けたので適当に答える。

まあ君の好きなようにしたらいいじゃん、と言っておいた。

toeicのリスニングをやって寝る。

 

2月23日(火)

シャロアラームにより、7時に起床。

起床時に仮面ライダーギルスの真似をした。

キックアスをちょっとみて、志望している研究室の修士論文発表会があったため、大学へ。

昼飯はラーメンを食べに行く。

790円のくせにあんまりおいしくなくて、損したなあと思った。

その後研究室へ行き、パソコンを配布される。

必要なソフト等インストールするが、肝心のソフト(ていうかCAD)をインストールする前に、発表お疲れ会的なものに巻き込まれる。

知らない人ばかりだったが適当にヘラヘラしていた(自分を見失っていた)。

そんな(容姿)で一発芸やれんのか?とか言われるが、ああまあ適当にやりますよ!とかガラにもないことを言ってしまった。酔っていたのもある。

普通にこういう類のものは無理というか笑いはほぼ100%取れないので、死んでいる。

研究活動も一発芸にすべてがかかっているとか言われたし、どうするの..........(まじめすぎる?

帰宅後はキックアスの続きを観て、寝た。

 

2月24日(水)

10時くらいに起床。ボンヤリとしながらベッドから出る。

酒を飲んだ翌日はいつもこんな感じで頭が働いていない。

研究室配属会とかいうのに行く。用紙に名前を書くだけである。

まあ学科の人物がどの研究室に行くのか、とかはそれなりに興味があったので、動向を観察したが、あまり意味は無かった。

成績下位の人々が、仕方なくブラック研究室の用紙に名前を書いているのをみて、「ああ、やはり人生というのは大概うまくいかないものなのだな」と思った。

帰宅してから、『トランセンデンス』と『山田孝之東京都北区赤羽』を観た。

トランセンデンスはなんだか微妙で、山田孝之のほうは結構面白かった(山田孝之が好きという補正もあるけど)。

模型をちょっと組んだりして、寝ました。

 

2月25日(木)

何故か知らないが、2月25日という日にちになにか思い入れがある。

11時くらいに起床し、メールを見るとヤバイメールが届いていて、春休みの消失を感じた。

面接でちらっと言っただけなのに、某所に行くことが確定してしまった。

また、朝から頭痛がしていてイライラしたため、薬(ロキソニン)を飲み、シャワーを浴びながら今後についてぼんやりと考えた(シャワーを浴びると頭痛がある程度緩和される)。

昼食後には新しく買ったtoeicの教材 公式問題集vol6に取り組む。

vol4は記憶に頼って解いてしまっているので、出来た気になってしまうのがよくないかな、と感じたため購入した。

リスニングを通常の速度で45分間にわたり、解く。

結果としては、前の記事の順にならうと

9/10 22/30 27/30 26/30 84/100という結果であった。換算スコアは360-450。

これまでの各partに対する意識とは違った結果となり、ちょっと驚いた。道でカマキリを発見した程度に。

part1に関してはおおよそこんなもんだろうと思った。

part2は、結構得意かな、と思っていたけど普通に問題が聞き取れなかったりして、ミスが多くなってしまった。

part3~4に関して、半分くらい合ってたらラッキーかな、と解いた直後は考えていたが、予想以上に正答率が良かった。

通常の速度だと、用紙に書かれている質問や応答を頭に入れることができるので、リスニングが結構楽に出来た。全く聞き取れていないものもあるが....。

理想としては2倍速で初見の問題を解き、全問正解できるくらいのリスニング力が欲しい。ので、まだまだ力は足りていないと思う。

普段から2倍速で聞いていたからか、通常の速度は非常にゆっくり喋っているように聞こえた。こんなゆっくりでいいのか?と油断していたら、上のような結果となったのだが.....。

vol6ではvol4では使われなかった単語が出ていたように感じるので、そういう単語も馴染ませたい。

その後、友人K、Rと予定があったので出張る。

友人Kについては何回かブログで書いているが、Rに関してはあまり書いていないのではないか。

このRとは小学校→中学校と同じで、高校からは別れてしまったが多少の付き合いはある(年2~3回程度)。

どうやら高校で弾けたようで、彼女を作ったり乳を揉みまくったりして大分人間が変わってしまった。

それを知ったときはなんだか遠い世界に行ってしまったかのようで、距離を感じた。

この日はボウリングから焼肉という流れだった。

焼肉は個人店的なところに行ったが、結構良かった。

帰宅後、カービィのエアライドとかスマブラXをやったりして、過去を懐かしむ。

その後山田孝之東京都北区赤羽を観て、寝る。