そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

4月5日(火)Lemon Energy

日記書いていてもどうしようもない気がしてきたんですけどどうでしょうか?

と問うてる時点で自分がblogを書くことに対して、やはり他人の目を気にしていることがわかる。

本当に他人の目を気にしてなかったらテキストメモ等の方が好ましいですね...。

今日は研究室行ってごちゃごちゃしていたり、何故か5コ上の先輩に認知されていることが発覚したりした。

あと、母親に顔が痩せたと言われた。

表情筋を鍛えた成果が出てきたか?

 

f:id:walkingtkmr:20160405082742j:image

↑ヤーヒビ 

 

新宿 牛炙り焼き さらい

先日新宿に行った際に行ってみた。

和牛カルビづくし丼を選択。税込み¥1,940。めっちゃ高い。

しかし、味のほうは抜群にウマかった。

というわけでもなく、フツー程度で、これならねぎし行った方がええやん...と食べながら思っていた。

店内はカウンター席×15という感じで、一人でも入りやすかった。

また行くかと言われると微妙なところだが、別メニューも試してみたい気持ちはある。

 

読んだ本(昨日の夜)

印南敦史:遅読家のための読書術

読みたい本はあるが、読むのが遅い、なかなか本を読む気にならない等の問題のため、いわゆる積ん読状態の人々に向けて、年700冊以上の本を読む著者が、読書に対する姿勢を変えてみてはいかがか、と提案するとともに、著者の考える本を読む意義について書いてある。

基本的には読書をするうえで普通のことかなと感じたが、5~6文程度これはなかなか良いこと言ってんなと思わせる文章もあった。

読む本を選ぶ際に、自分の興味が無い分野から選び、興味が及ぶ範囲を拡張していく...という考えはなかなか○。

これまでの自分は興味のある分野(または著者)オンリーで本を選択していた気がするので、これは取り入れたい。

 

読んでいる本

湯川鶴章人工知能、ロボット、人の心。

Kindleで無料配信されていたのでダウンロード。

Kindleはこれがいいですね。純文学とかはほぼ無料でダウンロードできるのもGood。

芥川あたりはKindleを全力で利用しましたよ。

で、内容としては『人工知能は人間を超えるか』と似た感じで、ヒトのニューラルネットワークを模したディープラーニングにより人工知能が発展したこと、今後の産業について...など触れられている。