読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

5月6日(金) エンシェントドラゴン

例えば次の打席で君がヒット打てたら……。

 
 
 
朝6時起床。
カバネリとか坂本、ばくおんを観ながら登校準備。
せわしない朝は非常に嫌いだし苦手で、前日の散歩の疲れも残っていたので、単純に辛かった。
単位足りてるんだから自分のためとか言って講義取るなくそボケがと思ったりもした。
申し込んだものは仕方がないだろう。
 
電車内では基本的に亡者のような状態だった。
寝ているわけではないが、何も考えられずた
だただボーッとしていた。
電車内でリュック下ろさないやつなんなん?
俺に当てんな!!!!!!オラ!!!!!!
 
研究室ではなかなかせわしなかった。
まあほんと色々あったんだが、色々あったから割愛する。
 
5時半くらいに切り上げようと思っていたが、なんか面倒くさいメールが来て、
仕方なしに作業していたら、H先輩とI先輩に食事に誘われたので同行。
なかば強制的に大盛のカレーライスを食べることになったが、これがまた厳しかった。
もともと胃が丈夫な方ではないし、半分ちょっとくらい食べたら、
これ以上は吐いてしまいますという状態になった。
その旨を先輩に伝えたのに、何故かじゃんけんで負けたら一口食べなければならないみたいな流れになった。
なんだかんだ4回ほど負けてしまい、限界を越えて胃にものを入れた結果、やはり吐いた。
ものを食べ過ぎて吐くというのはなかなか貴重な体験だったが、まあ完全にお金を無駄にしているし吐くべきではないだろう。
流石に吐いてからは先輩も大人しくなり、勘弁してもらえた。
あとで別の先輩に聞くところには、H先輩の悪乗りはなかなか珍しいらしい。
貴重なものがみれたということで、吐いたことに関しては良しとした。
 
居室に戻ると、M先輩がなんかしていた。
カルボナーラベビースターを混ぜた何かしらを食べていたので、軽く雑談。
二時間ほどお互いの過去出逢った異常な人間について話したり、
姉妹が出てきて姉の方がタバコを吸っているという情報から、
該当するエロゲを探したりしていた(素晴らしき日々とかいうやつだった)。
そうこうしていると24時前となり、終電で帰宅。
助教に意味不明な指令を出されたが、テキトーに処理して終了。
メールでも威圧的にやっていきたい。
 
 
アニメ
・坂本
 だんだん失速していってねえか?
 普通に好きだけど...。
 
・カバネリ
 結構いい。無名が魅力的か。
 無名が生駒の妹と思わせるような描写がみられるが、どうだろうか。
 
・ばくおん
 割とどうでもいいが、なんとなく観ている。
 本当にどうでもいいんだけどな...。
 特に魅力的なキャラクターがいるわけでもなし、話も面白いわけではない。
 なんで観ているのかと言われれば答えにくいが、内山夕実と言っておこう。
 
 
バナナ
ケツが緩すぎる。
1日3本は本当にケツが緩くなって、うんこ漏らしそうになるので1本くらいがいいです。
バナナの力は偉大。