そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

5月16日(月)√E

教授がどっか行っているので一日中だらけていた。

進捗はなにもないに等しく、また人にプレゼンする能力がかなり低いことが露呈。

物事を理論的に、きっちり説明出来るように訓練していきたい。

結局人と話す時に多少アガッており、それに起因して考えがまとまらなくなり、

しどろもどろな感じで人と話しているためどうしようもない感じになっていると思われる。

まずは人と話すこと(というか、自分が会話の中心となること)に慣れなければ...。

周りの人間が自分の話を聞いているという状況におかれると、なんだか非常に申し訳ない気分となり、また、自分が話している、話さなければならないということを意識しすぎるあまり、言葉遣いが変になったり、挙動不審になったりしてしまう。

こんなんじゃ発表とかどうしようもないのでなんとかしたい。

 

最近気を付けていること

声を高めにするよう心がけている。

最近読んだ本いわく、普段意識していない場合の声の高さは音階でいう「ド」「レ」あたりの音になっているらしい。

特に自分の場合は相槌として「あ~~」「そうですね~~」を多用しがちだが、

このときの声の高さはまさに低めの「ド」とかになっていると感じる。

かつ、相槌としては「そうですね」「なるほど」は使ってはいけない部類に入る言葉だそうで(何も話を聞いていなくてもこの言葉は出せるため)、今一度会話について考えなおす必要がある。

声の高さと、相槌について、これまでは何も考えず適当に会話していたので、

きちんと考えながら会話するように気を付けたい。 

あと、自分が気にかかったこととか、要は他の人に話をするようのネタをストックしておく必要がある。

正直この努力を完全に怠っていたが故(おそらく高校時に1人で居過ぎた)、いわゆる普通のお話し、雑談がウマイ具合に出来ない。

今期のあれはクソアニメですわなみたいな話はイケるんですけどね~~~~~~。

 

自分を主張せよ。

 

アニメ

・坂本 #5

徐々に失速していっている感じが否めない。

石田彰のキャラクター(名前忘れた)が石田補正でかなり良キャラに見える。

 

・迷家 #6

サバゲー組2人と処刑さんのトラウマが発覚+真咲がアヤシイみたいな話。

相変わらずキャラクター数が多く、何やってんのかよくわからない感じになっているが、

監督、脚本等名作を生み出す?方々なのでなんか観ている。

リオンが近い将来に死ぬであろう人物の死相?が見える設定とか、イマイチ活かしきれていない感がある。

前話の終わりでは、光宗のトラウマと思われる時宗なる人物?について匂わせる形であったが、今回で何も語られてなくてモヤモヤ感が増した。

なんでもいいけどメガネのトラウマで眼鏡がおもちゃメーカ勤務ということが発覚し、

なんだか妙な親近感が湧いた。

根本的な発注ミスをやらかすというあたりなんか私みたいで厳しかった。

 

ちはやふる #19

かなちゃんが可愛い。

 

・High school fleet #6

何やってんの?こいつら。

2倍速で観ているが、気づいたら料理していたり、なんか救出していたりして、

真面目に話が追えていない。

ドイツの人を救う回(おそらくはいふり→High school fleetとなった2話)を見逃したのも大きいだろう。

知床鈴さんは凄く可愛いとは思っております。

 

・Ghost

高岩成二降臨と思いきや、さっさと変身してしまって残念。

まあゴーストの中身は高岩さんなので、役作り的にゴーストVS生身高岩さんの絵が取り辛いのだろう...。

とても観たい気持ちはあるが...。

今回からアランは完全に味方についたと思って良いだろう。

もはや予定調和すぎて驚きも何もないが...。

基本的に「仮面ライダー」は味方側という認識。

タケル殿は人間らしからぬ、触れた人間の記憶の断片を観ることが出来る能力に目覚めはじめた様子。

どう作用していくかは謎だが、デメリットのある最強フォーム系(キングフォーム、プトティラ等)が好きなので、そっち方向でお願いしたい。