読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

6月半ばについて

1日ずつの更新はもはや不可能なので再び一週間スタイルでいきたい。

基本的に自分の思っていることなりを文に記すことに対して肯定的に捉えている。

頭の整理に繋がるし、書いてみて意外な一面に気づくこともあるから。

前も同じようなことを書いた気がする。

 

総括

今週は比較的ゆとりがあったように思う。

ゴチャゴチャとした作業を終えて、ゼミ発表に向けてのんびり準備をするだけだった。

研究室にも大分慣れてきた。

慣れてきたが故にダラダラしてしまう時間が非常に多くなってきたし、何よりダラダラしていても他人の会話が聞こえてくるのでストレスは溜まるばかり。

基本的に他人が話しているのを聞くのはあまり好きではない。

きっと高校とかで一人の時に植え付けられたんだろう。

自分はクソつまんねえのに何楽しげに話してんだよ!俺ってなんなんだよ!みたいな。

我ながらしょうもない男である。

研究室では基本的に四年生用の部屋があり、基本的にはそこに居る。

教授や助教の部屋に繋がっているため、たまに先輩方が来て、雑談なり、一休憩しにきたする。

最近はM1のMarc先輩という方に面倒を見てもらっていて、この先輩がなかなか頼もしく、また奇抜な発想も持っているためなかなか作業が捗る。

まあ、発想が奇抜すぎて非常識な発言を連発し、教授からの信頼が無いのが問題といえば問題だが、かなり尊敬している先輩である。

あとはなにか、行き場のない怒りというか、まあ怒りの源は自分の不甲斐なさ等々によるものなのだが、どうも同期にキツイ態度で当たってしまうことが多い。

なにかと暴言を吐くというカンジでなく、受け答えがかなりザツな形になってしまっている。

同期にもストレスのはけ口というか、週2~3でストレス発散する必要があるだろう。

カラオケとか行って感情を暴走させるべきか...。

 

6/15

ゼミで英語の論文の発表をした。

発表はちょろめかしたが、質疑応答でメチャクチャなことを言いだしてどうしようもなかった。

頭の回転は遅い方だと自覚しているが、今日はモロにそれが出た。

質問の意図をきちんと理解できなかったり、自分で何を言っているのか意味不明でダラダラと話をしてしまったり、ボロクソだった。

教授からも思考を否定されるようなことを言われたし、ゲンナリ。

研究室配属から忙しい日々が続いていて、発表後はやっと落ち着ける時間が出来たと思っていたが、同期に煽られたり、どうでもいいことをグチグチ言われたりして若干怒りを態度に出してしまった。

まあ面と向かって相手になにか言う訳でもなく、曖昧な返事をしてトイレに逃げたり、人の少ない芝生で寝たりしただけだが...。

モヤモヤをぶつけるかの如くヤケクソに実験に励んだりもしたが、特に良い結果が出るわけでもなく、どうしようもない感じだった。

帰宅時間も遅めになってしまったし、一発ストレス発散してマイルドになりたい。

今までどうストレスを発散していたか....。

多分、何もせず家で2~3日ほど過ごすのが一番いいとは思う。

 

メモ

闇のある助教に君はまだ優しすぎると言われた。

肩に手を置かれながら言われたため、なんか不気味。怖い。

また、同期から言っちゃ悪いが最近のお前はいつ見ても疲れているように見えるとも言われた。