そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

6月29日(木)便秘気味の日々が続く

バナナ食べてるのに...。

 

今日は朝から意味不明だった。

まず眠い。起きることが不可能。

遅刻ギリギリの時間まで睡眠を優先し、バタバタと支度をして大学へ。

去年とかは家を出る3時間前に起床し、優雅にアニメ等を消化して通学していたが、

今やその影も無い。同一人物か?

研究もなんかしようとは思っていたが、結局何もしていない。

ひたすら研磨したり、論文読んだりしていただけで進捗は無い。

先行きもよくわからない感じだし、色々と失敗しているし、どうしたものか...。

 

そいえば今週は院試がある。

なんか小論文を書くらしいが、内容は謎である。

教授には一般常識さえあれば余裕だと言われたが、私にはその常識が無い。

木・金はちょっと勉強したほうがいいかもしれない...。

面接もまあ適当に蹴散らせばいいだろう。

どうせ誰も私には興味が無いことだし、つらつらと研究について述べればよい。

まあ、適当に(大ざっぱな方の意味)場を破壊してきて、

教授達に意味不明なヤツと認識されてこようと思う。

 

最近観た映画

英国王のスピーチ

英王ジョージ6世が一人の平民との出会いを通じて己の吃音と向き合う物語。

キングスマンに感化され、コリン・ファースが主演ということで視聴。

いい感じに年をとっているのがニクいところ。

電車内で観たため話は流し気味での視聴であったが、

バーティとライオネル2人の独特の掛け合いというか、お互いに心を許して二人の空間を作っていた姿が印象的。

ヒューマンドラマ系はこういう描写を観るために観ているといっても過言ではない。

グッドウィルハンティングとか最強のふたりとか。

 

インザヒーロー

主演唐沢寿明。良く体を動かせているなあと感心した。

特撮ヒーローの中の人(今作では戦隊寄り)、スーツアクターに焦点を当てた映画。

仮面ライダーフォーゼ(福士)がはじめやたらグレていたのが面白かった。

終盤は弦太郎らしい良い笑顔であった。カッコよすぎる。

わざとヘタクソなアクションをしていたのもウマイもんだなと感じた。

話はまあ適当な感じである。

普段は表に出さないが実現が難しい夢を持つ主人公の下にそのチャンスが到来

凄まじいアクションをするも体がまともに動かなくなり入院生活という流れ。(本当か?