読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新したい。

Fitbit Charge HR

買った。

腕時計にCharge HRをプラスした感じの腕となっている。最先端のオシャレである。

※Charge HRには時計の機能もあります。

腕に巻くということで、汚れも意識して色は黒にした。

オタクは黒に染まりますからね。


f:id:walkingtkmr:20160629221703j:image

 

altaを購入しようか迷ったが、心拍数の計測もしておきたいと思ったためこちらにした

一週間ほど使用したので簡単な感想を書く。

 

・UI

ソフトウェアがなかなか扱いやすくて良い。+見やすい。

説明等特に読まなくても何をやれば良いのか、視覚的に分かるつくりは素晴らしい。

 

f:id:walkingtkmr:20160629222056j:plain

↑PC版UI

 

見て分かる通り、主には一日の歩数、歩いた距離、運動した時間、上った階数、運動等による消費カロリー、睡眠時間などを測定+データ整理しておいてくれる。

摂取カロリーや水分量等、体重も記録可能だが、これらは自分で入力する必要がありややめんどくさいのでしていない。

コマメに記録をつけたい人にとっては凄く良い機能だと思う。

まあ活動量を記録してくれているという時点で優れモノだが、

かなり気に入っている機能が睡眠時間の記録である。

 

f:id:walkingtkmr:20160629222558j:plain

f:id:walkingtkmr:20160629222626j:plain

 

特に寝る前、起きた時などに操作は必要なく、入眠―起床時に自動で睡眠状態を記録してくれている。

若干精度は悪いような時もある。

例えば、6月19日の週の金曜日は実際には0:44分以降に寝ている(もちろん、0時あたりから布団には入っていた)ので、実際の睡眠時間は追えていないことになる。

まあ布団に入って数分程経って入眠したときなどはドンピシャで合っている(多分)こともあるので、大ざっぱな睡眠の測定はバッチリだろう。

起きた時は明らかに睡眠時とは異なる加速度を感知するわけだから、概ね合っている。

寝返りをした回数なり、二度寝三度寝あたりも記録してくれているので、なかなか自分の普段見れていない部分が見れたりして面白い。

 

また、AltaでなくCharge HRを選んだ決め手として、Charge HRでは心拍数の測定が可能であることが挙げられる。

 

f:id:walkingtkmr:20160629223307j:plain

 

皮膚側表面にある心拍センサにより、24時間心拍数を測定・記録してくれている。

自分の心拍数を観察するとなかなか面白くて、

・大学内では安静時より20bpmほど心拍数が高い

・歩くだけで心拍数が40bpm程度上昇(ザコ)している

などなどが発覚した。

体力がなさ過ぎることが数値として表れており、なんとも言い難かった。

健康にしないとダメですね...。

やはり自分の状態を定量化すると、自然と自分の健康に興味が湧いてくるというか、

気を使うようになるわけであった。

バッテリーの持ちもメーカが公表している通り、

今のところはフル充電すれば5日弱持っている。

真面目に購入して良かったと思っている。今後も愛用。

 

スマホ版UIは以下の通り。

PC版同様扱いやすい。

f:id:walkingtkmr:20160629223144p:plain

f:id:walkingtkmr:20160629223146p:plain