読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

遠い星に誓うよ

最近の研究室について思うところは、謎の一体感が生まれてきたということ。

院試組や私のようにボスに無茶ぶりされている学生など、

深夜まで残る学生が多く、苦労を共有しているようなところがあるからだろう。

私もまあボスからの無茶ぶりで研究室で奇声を上げながら作業しているのが現状だが、

まあそのボスも学生の面倒を見るわけでもなく、常に地方に出かけている状態である。

行動力がありすぎるボスは尊敬するが、研究室に居なさすぎるのは...。

やはりボスは研究室に君臨しておいてほしいというのが本音である。

うちの研究室のボスは所謂教授という感じは全く無く、学生ともフランクに接するなど

ゴリゴリの教授肌という感じではなく、人生を楽しんでいるおじさんという感じか。

そういう態度でありながら研究に関しては厳しい意見を放ったりとなかなかやる男である。

ゼミやメール等ではイカれた暴言を連発するが、実際に対面して話すと割と普通の対応をしてくれるというか、ホントにこいつがあんなこと言っているのか?と思うばかりである。

まあ何が言いたいかというと、自分もすっかり教授に洗脳されてきたなということ。

同期についてもまあ同様だろう。

文句を言いつつもなんだかんだ着いていっているし、教授の持つカリスマ性が成せるものだろう。

 

 

最近。

アニメ観れてねえ。未視聴の番組40本ってなんなん。

ダンガンロンパ、SW、NEW GAMEくらいしか観ていないのが現状。

ゲーム早く出ろ。やる時間は無いが。

単純に家と大学が遠すぎる。通学に90分ほどかかるのはいかれてやがる。

電車で特に何をやるというわけでもなく、ボーッと虚空を眺めているばかり。

何かをしようにも人が多いし、暑い、臭い。

研究室で好き勝手やるようにしてからストレスはあまり感じなくなったが、

やはり周りの会話についていけないときはどうしようもない。

結婚とか恋愛とか....まあ時事ネタもついていけていないし、

配属数か月で教授に社会性が無いと言われるだけあるなと思った。

 

最近blogがマジ適当でマジ申し訳ねえっすって感じ。

8/3を超えればそれなりにゆとりは出来る(はず)ので、

ぼちぼち更新にも力を入れていきたい。

 

ザケルガ

私はまだ“シン”は使えないので・・・。

 

以上です。