そのうちやります。

毎日更新したい。

染める雪

デスタイラント主軸のネクロデッキが回らなさ過ぎて、BP20000まで落ちた。(死

他のデッキでも勝てなくなってきたししょうもない。

勝率は三割もなく、絶望的である。

 

今日やったこと

・プラモいじった

・友人Kと遊んだ

・『四月は君の嘘』(実写)観た

 

 

f:id:walkingtkmr:20160912000948j:plain

↑本体は素組みが終わった。

あとはバックパックや武器等を組んだ後、いろいろいじって塗装する予定。

 

また、上記のガンダムキマリスを作っていたら友人Kが家に来た。

しぶしぶ部屋に上げて一緒にゲーム等をした。

やったゲームは今月からフリープレイのブレイブルーとEDF4.1である。

格ゲーは苦手すぎてしょうもなかったので、一戦だけ付き合ってすぐに止めてしまった。

どうも格ゲーが嫌いというか、やっても楽しみが無いと感じてしまう。

今後の人生に役立つ感じが無いとかヘリクツをこねてプレイを中止したが、

普通に他のゲームも似たようなものだしなんらかの理由により格ゲーが嫌いなのだろう。今後ヒマなときにでも考えておきたい。

 

友人Kが帰ったあとは最寄りの映画館に向かい、『四月は君の嘘』の実写版を観た。

これがまたとんでもなくつまらない出来となっていて、視聴時に時間がもったいないと感じてさっさと帰ろうと思ってしまった。

まあ実際はお金がもったいないという理由で最後まで観たのだが...。

アニメが非常に良い出来でまとまっていたというのもあるが、

本作ではアニメの要所要所を切り貼りしたような構成となっていて、

イマイチ登場人物の行動の理由づけが弱い。

特に登場人物のバックグラウンドに関する説明が雑すぎて、

いきなりやる気になる主人公だったり、おもむろに告白して暴走する幼馴染だったりと割と意味不明だった。

アニメを観てある程度イメージが固まっていた人はその出来にうんざりすると思うし、

初見の人でもなにがなにやらという感じで退屈に感じるのではないだろうか。

キャストありきとはよく言われたもので、広瀬すず山崎賢人が好きなら観てもいいかもしれない...。

四月は君の嘘として観るべきではないと思う。

本当にヒマでヒマでやることがなくて、かつお金が余り余って居たら観てもいいんじゃないだろうか。

とりあえず明日が早いので。

 

以上です。