読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

10月24日 はじまりのうた

前日20時過ぎに寝たこともあり、4時前に起床することに成功。

ヒマだったので試しに始発で大学へ行ってみた。

五時頃に家を出たため、まだ日が昇っておらず空気はひんやりとしていた。

あたりの景色はほとんど夜と変わらないものだったが、どこか希望を彷彿とさせる雰囲気であった。

まあこれから一日が始まるということで、多分私の気分によるところが大きいだろう。
f:id:walkingtkmr:20161024051726j:image

始発だから急行でも座れるかと思っていたが、そんなことはなくて残念だった。

席は相変わらず埋まっているし、普通に立っている人も多い。始発でもこんなもんか……。

電車から眺める日の出はなかなかよかった。

これほど爽やかな気分で朝を迎えたのは久々かもしれない。

出来れば人がいない場所でなにも考えずこの時間を過ごしたかった。

研究室には一番乗りかななんてのんきな気分で構えていると、なぜか同期が三人いた。

どうやら泊まりで実験をしていたらしい。

始発で来てんじゃねーよボケみたいなことを言われたりしたが、お前らこそ泊まって実験してんじゃねーよボケという感じである。

研究室はなんか色々あった気がしたが忘れた。

2時過ぎくらいに帰宅しようかと思っていたが気がついたら7時あたりまでいなければならない状況に陥り、初日から朝方生活への道が閉ざされようとしている。

今日帰ったら速攻で寝るようにしなければ……。

 

以上です。