読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

10月28日 淡麗プラチナダブル

朝10時に研究室へ行かねばならないのはなんと辛いことか。

大学四年にもなったくせにいまだに朝に弱い。

というより年々朝に弱くなってきている気がする。

この日の大学の記憶があまりない。

謎の懇親会に参加が義務付けられ、端の椅子で二時間ほど無と化していた。

正直酒は強くないし、飲みュニケーション?は死ぬほど苦手である。

体育会系のノリというか、大声で笑いながら仲良く楽しく酒を飲んでいる姿を見ると本当に心が辛くなる。

また、この懇親会の際にコンピュータ部にいそうな顔と言われた。

どういう意味ですか?

懇親会で相当ストレスがたまっていたため、居室で同期と酒飲みを決行(懇親会で楽しんでいない組)。

自分の酒の弱さを忘れ、アホみたいにウォッカを飲んだため、途中で嘔吐の連続。

なんか赤黒いなにかが混じっていたが気にしない方向でいきたい。

終電でなんとか帰ろうとするも、駅までの道で嘔吐。

結局研究室に戻り、トイレで倒れたりしてしまった。

ヤケクソのように酒を飲んでしまったが、やはり持ち前の酒の弱さもあり、よろしくないことがわかった。

そもそもチューハイ一杯でフラフラになる男がホイホイウォッカを飲むもんじゃないものだった…。

酔っぱらっていたのもあり、同期に暴言を吐きまくったりしたが、まあ気にしないでいきたい。

日の出を眺めながら、帰路につく。

 
f:id:walkingtkmr:20161029053538j:image

以上