そのうちやります。

毎日更新したい。

11月5日 カマキリとの遭遇

今日やりたいこと

・アニメ観る→なんかみた

・映画見る→デスノート

 

朝(11時)起きたら教授からメールが3通ほど来ていた。

自分に関するメールもあったがまあ休日ということで深くは考えないようにした。

映画を観に行きたいなと思っていたので、映画の時間を調べると気になってきたデスノートの新作がちょうどいい時間に上映されるらしい。

テキトーに準備した後映画館へ。

久々にバイクに乗ったがやはり爽快。気温もちょうどいい。

そこらへんに繰り出していきたいがフルフェのヘルメットを被ると髪が思いっきり潰れてしまうのがどうしても気になる。

デスノートの新作は正直微妙だった。

話の見どころが原作で使われていたものと似通ったものであった点や

頭脳戦を期待していたが、互いの裏を読みあって...というものではなく、

各々が勝手に行動しているだけのように思えた。

あと天才感がないというか、後継者らしさが微塵も感じられなかった...。

なんとなく描かれていたアーマの友情演出も普通に寒かった。

本作のキラの計画は一応成功したと言えるだろうか?

微妙な気分のまま家に帰宅したら、家の玄関にカマキリが居た。

f:id:walkingtkmr:20161105195523j:plain

カマキリを視るのは実に久しぶりだったので、ちょっとだけ盛り上がってしまった。

最後に見たのは小学校4年の頃あたりだっただろうか...。

近場の駐車場で片足がもげてるカマキリを見て、悲しくなった記憶がある。

さて玄関を開けるとカマキリがちょうど玄関を閉めた際にプレスされる位置に移動してしまい、無慈悲に殺すのも憚られたので、カサを使ってその辺に逃がしてやることにした。

f:id:walkingtkmr:20161105195807j:plain

上の画像のようにカマキリを傘に移動させたあと、そのへんの茂み付近に移動。

カマキリを逃がそうと遊んでいると玄関から祖父が現れた。

何をやっているのか、と問われたのでカマキリを安全なところに逃がしてやりたい、と伝えると、祖父は私の傘に捕まっているカマキリを掴み、適当な茂みに投げてしまった。

祖父に捕まれる直前のカマキリが私に救いを求めるようにジタバタともがくものだから

テキトーにカマキリを観察しているなど誤魔化してダメージが無いようそのへんに返してあげたかったなと思った。

多少カマキリが心配だったこともあり、祖父にカマキリがかわいそうじゃないか、と問うと、大丈夫だろ!ガハハwと言われた。

私の男家族はみんな体育会系というか、大ざっぱな性格を持つ人が大半で、

20数年経った今でもなかなかなじむことが出来ない。

 

 

・アニメ

WIXOSS

前回の感想で森川千夏に主人公がボコボコにされればなあみたいなことを書いていたが

最新話の冒頭で割とボコボコにしてくれて楽しかった。

 

競女

真空烈尻つえ~~~~~~~

 

以上です。