読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新したい。

11月8日 ロストワンの号哭

相変わらず朝起きるのはムリだった。

目覚めること自体は出来るのだが、どうも眠気に負けて二度寝を強行してしまう。

 

朝の電車内で思ったこと。

どうして自分は~~しなければならない、という思考をしてしまうのか?

研究室にいかなきゃいけない

早く電車の乗らなきゃいけない

実験をしなければいけない

仲良くしなければいけない…等

本来我々は各々の行動を自由に選択することが出来るはずである。

もっとふと思い付いたように行動してもいいんじゃないか…。

自分で自分を苦しめるような考え方に染まってしまっている気がする。

そんななかで異常心理がうんぬんみたいな本を読んでいた。

まだ序章程度しか読んでいないが、誰にでも異常心理と呼ばれる常識から逸脱したような心理状態と隣り合わせで生活しており、正常心理―異常心理間の遷移を引き起こす事象について理解しておけみたいな本だった。

今日はまあ研究室では、いろいろ頭のいい人と話す機会があったが、

やはり頭の回転なり知識量なり能力が違いすぎるなと感じた。

具体的に言えば旧帝大に通っている学生は総じて能力が高いと感じる。

ホンマ敵う気がしない。

今日は実験もうまくいかなかったし、明日の朝も早いので早く寝るに限る。



以上です。