そのうちやります。

毎日更新したい。

自己評価 自尊心 他者からの期待

書きかけだけど年末なので公開

続きはまた書くかもしれない

 

能力がない割りにb4のうちに学会発表を三件行い、そのうち一つは受賞するなどの背景から自分が周りから期待されているといった言葉を耳にすることがある。

そういった場合の自分の思考というのは極めてシンプルだと思っていて

自分への期待を知る

自尊心の低さと自分に能力がないことを思い知っていることから自分はそんなにできる人間じゃないんだと考える

相手は自分を全く理解していない

評価が低い方がまだ自由に振る舞える

悶々と周囲と自分の自分に対する評価のギャップについて悩み勝手に落ち込む

精神的に辛くなりストレスがたまり、荒んでいく(以下ループ)

 

毎日こんな精神状態なわけなので、精神が正に振れることが極めて少ない。

書いてみると本当にしょうもない思考法である。やめちまえボケ。

楽しく生きないと脳も腐っていくのか教養もつかないし、とらわれた思考法でこりかたまってしまう。

 

今回は自尊心、自己評価が何故低くなったのか、そしてそれを踏まえて他者からの期待にどう振る舞っていくべきなのか、頑張って考えてみることとする。

まず、自尊心が低くなった理由に関してだが、

 

真面目すぎる

他人の言葉をそのまま受け取りすぎる

冗談半分で言ってるようなもんだろ

プレッシャーに弱い