そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

1月1日

夢日記

小学校の体育館のような場所にいる。

舞台にはスクリーンが置かれており、やる気のある生徒はそのスクリーンに映し出される何らかの歌詞を見て歌を歌っている。

私は何故か立つことが出来ず、苦しみながら歌おうとしている。

その姿を同級生っぽい人にみられ、何をばかなことをやっているのかと嘲笑される。

夢の中ではしばしば”立つことが出来ない”といったことが頻発する。

夢の内容は問わず起こるもので、これは何か心理的なものに起因しているのだろうか...。

 

・本日

変な夢を複数みつつ、11時前に起床。

顔の右側に変な違和感を覚えながら鏡を見ていると、やはり蕁麻疹が確認できた。

昨日顔面に蕁麻疹出たら嫌だな~とかのんきに考えていたら出てしまった。

年末年始から勘弁してほしい。

昼におせち料理を食べた。昨日の夜は寿司なりピザなりを食べまくったのであんまり食は進まないかな~と思っていたが、一品一品は軽かったのでなんとかなった。

夕食は先日同様親戚で食事。

親戚の悪いところだが、やたらとモノを食べろと自分に勧めてくるところ。

半ば強要に近い物言いには毎年毎年嫌な気分にさせられる。

自分が捻くれた人間なのもあるが、そんなに勧めてくるなら自分自身ですべて食べてしまえよ、こっちはこっちで自分のペースでやっとるんじゃと思ってしまう。

思うに自分の親戚には自分勝手な人が多い。

他人がどうこう思う前に自分のやりたいことなりをブチ撒けて場を荒らし、

自らの気分を高めようとする人が大半かなと思った。

今まで自分をないがしろにしていたフシもあって気が付かなかったが、

空回りしているとは気づかずに思いやりめいた発言をする人間が多く、

要は”思いやりをすること”よりかは”思いやりをしていると思い込むこと”によって喜びのような感情を感じている側面が強いんじゃないか。

そこに他者の思いは介在しておらず、自分自身がその行いについてどう思うか、ただそれだけというか...。子どもや孫に対しては自身の掲げる理想像を押し付ける癖がある。

それら2つの境界がどこにあるかという問いは難しい所だが、少なくとも親戚周りはそういう人間が多いと感じる。

思ったところを放っておいて、その言葉を放たれる、放たれた対象についてはほったらかし。

結局のところ人生において最も大切な人間は自分である。(恋人とかできたらこの意見は変わるかもしれない)

外に出てくるほどの自尊感情を有するくらいがうまく生きていくにはちょうどいいのかもしれない。 

また、そんな我の強い人たちの集まりなので当然言い争いが起きた。

正月からそんな争いを聞かされる側はたまったもんじゃないし、自身のその態度を改めたらどうなのか?と思ったが、まあそうやって生きていたわけなのでそれはなかなか難しいことなのだろう。

 

・シャドウバース

ドロシーウィッチでの直近50戦の試合結果まとめ。

f:id:walkingtkmr:20170101162037j:plain

f:id:walkingtkmr:20170101202656j:plain

f:id:walkingtkmr:20170101202700j:plain

勝率は6割程度。

現環境だとドロシーウィッチやミッドレンジ気味のロイヤルが多い。

またエルフは50戦でマッチング0と使用率が極めて低い。

範囲除去カードが増えたことで立ち振る舞いにくくなっているためだろうか。

またアグロヴァンプは健在で相変わらず回っているときは手が付けられず強い。

昆布に至っては一回も勝てていない。

ドレインなり陽光ヒールなりで回復されると非常にしんどいなと感じる。

2T目までに虹の輝きかエンバレ引けてない場合はほぼ負け確という悲しい状況になってしまう。

今後も対戦データを収集していって数値でなんらかを語れるようになればいいかな。

 

以上です