そのうちやります。

毎日更新したい。

2月5日

夢日記

大学からの帰り道。

教授とすれ違い、軽く会釈をする。

教授は私と話したことがないのか、いつもの如く私の会釈をスルーして、足早に自室へと向かったようだ。

まあ、自分だと同期のように教授に気に入られるキャラではないよなあと思っていると、背中に重みを感じる。それもとてつもない重みである。

ふと背中の方を見てみると、なぜか教授が私の背中に乗っかっている。

たまらなく重い。重すぎる。数歩歩いただけでその場に倒れてしまう。

これは教授のプレッシャーに耐えかねている私の心を反映しているのか...。

・夢2

世間のアイドル?か何かが黒人に強姦されている光景を見ている。

黒人の方は欲のままにアイドルを犯しているが、アイドルの方の様子がおかしい。

根っこの部分から性に溺れているのか、目の焦点が定かではなく、

人とは思えない動物のような声を放ち、快楽に身を任せているらしい。

気が付けば事態は取り返しのつかないことになっており、アイドルの臓器を摘出し、更なる快楽を求めようという運びとなっている。

 

・日記

卒論発表がどうしても10分で収まらない。何度か発表練習を行ってみても11分0~10秒程度に収まってしまう。

時間オーバーは何より避けなくてはならないので、発表時間は9分40秒程度としたいが、どうしても丁寧に流れを説明するとなると1分余計に時間がかかってしまう。

自分としては話す速度は1分間に280文字程度が良いと思っているので、1分話を短くするということは、280文字分の説明を省略するということになる。(速く話すというのは自分としてはありえない)

まあそんな変なこだわりを持っているせいで悩むことになっているわけですね。

明後日には先輩たちの前で発表しなければならないので、さっさと解決策を見出さなければいけないわけですが...。なかなか難しい。

 

あとは乙4の勉強をしていた。これも時間が厳しい。来月に受験だが、ぼやぼやしていると何も勉強しないまま試験当日を迎えそうである。

一日が本当に短い。

勉強もしたいし、本も読みたいし、模型も作りたいし、ゲームもしたいし映画も観たいと。多々やりたいこと、やらなければならないことはある。

色んな選択肢がある中でその一日の過ごし方を選択しているわけだが、やっぱり人間というのは欲深いものでより多くの選択肢を求めてしまうように思う。

研究者になるつもりはないので、研究生活とうまいこと折り合いをつけながら時間の使い方を再考して、残り二年の学生生活を過ごす。

f:id:walkingtkmr:20170205174725j:image

↑今日は主に第一石油類?1~6類の種類やらがやたらとややこしい。

期と行行きたえア

以上です。