読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

2月13日

日記

今日は卒論発表だった。

当日は早起きしてスラックスとシャツだけ着てコーヒーを飲む。

ここで中途半端に着替えたのがいけなかった。

大学に着いて少し経ったあたりで自分がベルトをつけ忘れていることに気付く。

ベルトなし状態のまま発表するのもどうかと思ったので、昼の内に近場のスーパーでベルトを購入。

購入時はまあいい記念になるだろうとか思っていたが、今(23時執筆)となっては余計なモンを購入してしまったなという感想を抱く。

本当にやらかし癖は治らない。

朝きっちりとスーツ姿に着替えてからコーヒー飲むなりしておけばよかったと後悔。

発表はまあ無難な感じで終わった気がするが、質疑応答がどうもうまくいかなかった。

前日は威圧したるぜ的なことを書いた覚えがあるが、いざ本番になると緊張しすぎて頭が回らなかった。

そのため、研究室の発表終了後に教授からお叱りを受けた。

もっとああいう風に言っておけよ!とかなんとか...。

その後は同期が固まって飲みに行くのをボーッと眺めていた。

なんか私は意味不明な理由で逃げてしまった。

まあ自分に発表後そういう会があるということが知らされていなかったし、そういうことだろう……トホホ……。

同期はおそらく普通に楽しくて飲み会みたいなのをやっているわけで、無理して合わせるのもなんだかなと思ったので微妙な気分になりながら帰宅した。

今日はなにか特別な日になるかと思って、最寄り駅までの道を歩いて行き、そして帰ってきた。

卒業の可否が関わる一日だったのでなにか思うところはあるかなと思いながら歩いていたが、あんまりなかった。

そもそも大学生活にあまり思い入れがないということに気が付いた。

なにか新しい人間関係を築けたわけでもないし、特別な何かを成したわけでもない。

自分は何者になりたいのだろうか。

そして自分の楽しみとはなんなんだろうか、そういったことを考えながら帰宅した。

 

↑同期の楽しみを理解できない自分を自覚し、悲しくなった私。

以上です