読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうちやります。

毎日更新。

3月3日 メモをつける

ぽかりす氏のblogでリファレンスされていたブログのとある記事を読んだ。

↑これですね。

この記事に共感するところは多くて、自分もしばしば感じた事柄を一度頭の中に整理→メモなどで言語化しないと、後日頭の中からきれいさっぱり消えていることが多い。

 

今日は研究室配属になった学部3年生の歓迎会みたいなものがあった。

新入生はみんな真面目な雰囲気で、教授はギャグ担当というか、笑いを取っていける人間のことが好みなのでやや物足りなさそうだった。

まあ真面目なほうが研究はうまくいくような気がするので、困っている時は助けてあげたいと思った。

あとはあるドクターの下についている同期がそのドクターと少しトラブルがあり、

日中非常に辛そうにしていた。

私は普段なら人が困っていても特になにか感じることはないのだが(助けはする)、

今日は不思議とその同期をなんとか助けることは出来ないのか、といった気持ちを抱いた。

人の相談を受ける、という経験が薄すぎるために曖昧なアドバイスというか励ましというか、微妙な言葉をかけることくらいしか出来なかったのが非常に悔やまれる。

上述したように私は普段思いついたこと、感じたことを整理しないので、

相手にかけるうまい言葉を見つけられず、場当たり的な対応をしてしまうことが多い。

考える対象としては気になったことをはじめ、身の回りの人間関係などに対しても自分の意見というものを持って、必要とあらば自分の価値観を基に人に適切なアドバイスなりを行える、人の役に立てるような人間になりたいなと感じた一日だった。

以上です。