そのうちやります。

毎日更新したい。

4月7日 野良猫のキャット

疲れたので明日ちゃんと書きます。

追記(4月8日~)

 

この日は外部研究室との交流会とのこともあり、非常に厄介だなと思っていたのが本音である。

こういった外部との交流会では自身が発表することもさることながら、懇親会というイベントが付いて回る。

これが自分としては非常に避けたいものであったのだが、前回懇親会をサボりまくってシバかれたのもあり参加した。

まあこれが地獄だったわけですわな。

見知らぬ人(特に研究関係)との食事を楽しむというのが自分にとってはなかなか難しくて、開始5分くらいで早く終わってくれと思いながらただひたすら苦笑いをしていた。

終わり間際、終わりの挨拶的な何かが終了してトイレに行ったら、私の荷物だけ放置されていて懇親会に参加していた人の姿は無かった。

正直なところ、トイレに行ってる時点でこの事態が起きないかな~とか思っていたので、実際に起こってみると素直に嬉しいなと思った。

帰り道は懇親会参加メンツに発見されないよう、わざと遠回りな道を選択し、夜道を一人歩いて帰宅した。
f:id:walkingtkmr:20170407221958j:image

堂々と逃げる技術

堂々と逃げる技術

 

 ↑ストレスなりを溜める要因からいかにして解放されるのか、手法なり心構え、考え方について書いてあった。

まあまあ参考になるなといった表現がいくつかあり、中でも「時間がないからこそ自分の好きなものに取り組め」「私の未来を邪魔することは誰にもできない」という文は刺さるものがあった。

以上です。