そのうちやります。

毎日更新したい。

6月5日 ヘルシンキへ

国際学会に参加するため、朝早く空港へ。

国際線のターミナルは異様な雰囲気だった。

どことなく閉鎖的な雰囲気を感じるというか、ターミナル内の照明が暗いのもあって、これからの旅にどこか不安を感じさせた。

よく国際線に搭乗する場合は二時間前くらいに空港に着いておくべきといったことを聞くが、今日の感じだと確かにその通りだなと感じた。手続きがやや時間がかかる。

利用した航空会社はフィンランド航空。

まずはヘルシンキへ移動。
フィンエアーの感想としては機内サービスが良さげ。映画も見れるし、客員のガタイが異常に良い。
f:id:walkingtkmr:20170605220348j:image

↑毛布と枕が用意されていた。便利。

というか機内が毛布ありきの空調設定になっていて死んだ。、


f:id:walkingtkmr:20170605220854j:image

機内食はなかなか美味だった。

フライトが9時間程度だったんですがなかなかしんどいですね。

オマケに時差が結構効いてくる。
f:id:walkingtkmr:20170605220332j:image

ヘルシンキにて。

 ヘルシンキに着いての荷物検査で早速相手の質問が聞き取れずやらかしかけて心が折れたが、まあ頑張っていきたい。

 

更新タイミングを日本に合わせるかどうか悩ましいが、とりあえず日本時間で今日は更新してみる。