そのうちやります。

毎日更新したい。

6月12日 日本の生活

matome

日記

朝8時ごろに成田着。

時差ぼけは不思議と無く、眠気を感じないまま一度家へ帰宅。

荷物をザッと整理した後研究室へ。帰国日に研究室とか正直行きたくなかった。

しかしまあ、今日サボってしまうと明日明後日明々後日の会議資料作成が間に合わなくなるので、しんどいながらも作業を進めた...。

と思ったのだが、進捗はよくなかった。

自分としてはバリバリ作業をしたかったのだが、どうも同期が合コン行きまくるぞだのおっパブの話で騒いでいたので、集中力があまり保てなかったというか...。

まあ仕方ないんですけどね。自分も学会もなくやることも特になしといった状態なら多少気が緩んだ状態で研究室に行くことがありますし.....。

どうも周りの環境と意識が合っていないのが厳しいなあと感じた一日だった。

日本の生活について

海外に行って思ったのが、やはり自分は日本の雰囲気が好きなのだなということ。

今回いったスロベニアヘルシンキなんかは確かに景観は美しいし、町にも活気があって(休日は除く)旅行中は楽しさを感じていたが、いざ生活するとなると自分には合わないだろうなあと思う。

仕事終わりの毎日がお祭り騒ぎみたいなテンションにはついていけずげんなりするだろうし、ヨーロッパの町並みは歩いていてどこか落ち着かないというか、常に浮ついた気分になってしまっていた。

なんだかんだ日本の構造物なり、自然の配置というのはなるようにしてなったのかなと思う(日本人の感性に合わせている?)。

適当に何枚か写真

f:id:walkingtkmr:20170612230959j:plain

スロベニアのドラゴンブリッジ。

国の中ではドラゴンが有名らしく、お土産品にもドラゴンの木彫りやキーホルダーが販売されていたが、その起源は良く分からないままである。

f:id:walkingtkmr:20170612231002j:plain

リュブリャナ城@スロベニア

城のてっぺんから街を眺めるのはサイコーだった。

見晴らしもいいし、

 

f:id:walkingtkmr:20170612231008j:plain

ブレッド湖某所にて。

水の色がエメラルドグリーンで非常に神秘的な世界観を醸し出していた。

実在するんですねこういう場所が...。エクスカリバーとか落ちてそうだなと思いました

f:id:walkingtkmr:20170612231009j:plainf:id:walkingtkmr:20170612231010j:plain

ヘルシンキの公園で見かけた鳥。

雛を狙う鳥VS守る親鳥といった構図が見ることが出来た。

人間にやたらと慣れているのか、比較的寄っても撮影することが可能であった。

雀もそうだったが、ヨーロッパの鳥は人間を恐れなさ過ぎだと感じた。

f:id:walkingtkmr:20170612231012j:plain

ヘルシンキの大聖堂。観光客がやたら多かったり、謎のダンスパフォーマンスが行われていたりで雰囲気はあまり良くなかった。

特にアジア系の人たちが多かったので景観がやたらと悪くなったというか....、一気に現実に引き戻されたような気がして外装をざっと見て他の場所へ移ってしまった。

広告を非表示にする