そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

7月23日 妹紅

matome

にょほほほhっほ*酒
f:id:walkingtkmr:20170723185357j:image

研究室のデスク。個人特定とかもうどうでもええわ....。

同期が仙台に出張しにいって牛タン弁当を買ってきてくれたときの写真。

伊達の牛タンとかいうところで、同期はなかなか好きな店らしい。牛タンは柔らかいが噛みごたえがあるという謎の表現をするしかないが、とにかくおいしかった。

研究

最近英文校正に出してた論文が返却された。

その通知(てか教授からのメールと修正催促)がこの土日に来たもんだから、もうたまったもんではねえよと思いながら、修正作業をしていた。

自分の英文添削を見て思ったのが、思っていた以上に冠詞の抜けが多い。

英文を書く際は結構気にしている点だったので、素直に驚いたというか、全然注意して書けてねえなコイツと思った。

あとは前置詞のイメージがまだ甘い気がする。

人によって英文の読み方は異なると思うが、自分は英文をイメージで読むことが多くて、例えばappleという単語を見たときに、日本語に変換してリンゴ→把握、という流れでなくて、頭の中に赤くて丸い果物(要するにリンゴという概念??)を想像して、意味を把握することが多い。

で、前置詞に関してもそんな具合で中学時代から読んでいたのだが、最近はそのイメージが実際に意味しているところと違ってくることが多い。

思うに科学論文とかでの意味合いとこれまで読んできた英文における前置詞の使われ方が違ってきている?ような、そうでないような....。気を付けたい。

あとはまた学会に出ろとかなんとか教授に言われた。もう勘弁してくれ。

データがないといったら、そんなもんは無理やりにでも作ればいいから、とにかく参加登録とアブストを書けと一蹴されてしまい、完全に滅入っている。

この間教授に「お前は命を削りながら研究してるしな」と笑いながら言われたのだが、正直どんな反応をしていいかわからなかった。

酒など

研究室に入ってから間違いなく胃が弱った。

常にストレスを感じていることと、十分に(頭から研究のことを消せるくらい)休めていないこと(これは物理的な問題もあるし、自分の休み方がヘタクソなのもある)が主な理由と言えると思っている。

そのため、学部三年時迄と比べて明らかにアルコール耐性が終わってきていて、今は多少のチューハイでさえ、飲めば気分が悪くなる状態。

オマケに上記した少量のアルコールでも翌日に結構残っていて、平日にお酒を飲もうものなら翌日を捨てる覚悟で飲まなくてはならない。

インターネッツのオフ会とかもたいがいお酒が入ることが多いし、せめて酒を楽しめるくらいの体調には持っていきたいのだが........、なかなか難しい。

今の状態だとアルコールが入ったところで、虚しさが増すだけだし、人が酒を飲む理由がよくわからなくなりつつある...。(意味づけは個人で見つけるものだからわかる必要などないけど)

FGO

夏イベントは高難易度も含め完走。

トーリーは師匠がアスペになったりといろいろと突っ込みどころの多いモノだなあという印象しかない。

水着にリソースを割き過ぎたか...。
f:id:walkingtkmr:20170723185342j:image

↑サモさん狙いで40連したのだが、サモは引けず槍玉を引く。

星5槍は持っていなかったのでこれが初となるが、なかなか高性能な鯖が来てくれてよかった。

残る星5未所持クラスは弓のみ。

追い課金してもいいが、二周年イベントもあるしまあここはセーブするとする。(実際課金してるし全然セーブできてない)
f:id:walkingtkmr:20170723185331j:image
↑高難度の一枚。

安定の耐久パで挑んだわけだが、見てのとおり199ターンとクリアまで数時間を要した。にしてもマシュは強い。強化が待ち遠しい。