そのうちやります。

毎日更新したい。思考の整理場。

7月24日 アルミちゃん

いまいち気分が上がらない。

妙に陰鬱とした気分ながら時間を過ごしているなという思いがある。

こういうときの日常というものは色で言えば灰色(彩度も低いし、隠蔽力が高いので他の色を潰す)のようなもんで、本当に楽しくない。

相変わらず院生室の環境になじめないあたり、本当に自分は環境に対する適応力がないなと感じる。

最近はm2のある先輩の態度、言動が気になってしまうことが多い。

具体的にはグチャグチャと音を立てながらものを食べつつ作業をする姿(結構キツい)と、他人の意見に対して意味が分かんねえ!といった否定の意見をバッコリぶつけているところ。

本人曰く他人の意見を尊重したい、強くいうことなんてできないといっているが、自分的には実際の姿と矛盾しているなあと思うところもあり、どうも謎のストレスが溜まる。

単純に嫌いなんだろうか...。どうでもよければどうでもええわってことでほっぽっておくことが出来ると思うし、どうも自分の感情も正しく認識できていないような気もする。

 

ここのところ本当に会う人々に痩せていると言われる。

自分でもそれは認識していて、やつれた顔と食事をするのもしんどくなるくらいの胃のだるさがその最たるものだろうか。

陰鬱とした顔で死んだようにデスクで作業していることが多いし、もうどうしたもんか...。