そのうちやります。

毎日更新したい。

8月16日 子供

今日は中学の同期と遊んだ。

内容としては映画を見て、ビリヤードやって、酒を飲むという感じ。

映画は『生徒会役員共』を見た。

終始下ネタ満載で、いわゆる頭を使わずに見られるアニメという印象を抱いた。

放映は一時間程度であったが、見終わった後は比較的短い時間であるにも関わらず、頭の大半が働いていないというか、頭が悪くなったような感覚であった。

アニメは適当に見ていたわけですが、やっぱ斎藤千和さんのキャラクターが好みでしたね。

f:id:walkingtkmr:20170817004534j:plain

 

飲みの席ではやはり、いつものごとく自分の幼稚さというか、会うたびに大人になっていく彼らと自分の内面の幼稚さを比較してしまい、ちょっとゲンナリしてしまった。

会うたびに彼らの話す内容は将来がどうとか、どこの会社がどうのこうのといった内容にシフトしていって(もちろんオタクトークもしたけど)、社会人らしくなっていく彼らの姿には感じるところがあった。

自分はというと、なにかを言い訳に就活に関する勉強なり知識を仕入れるのを避けていて、完全に思考停止状態で彼らの話を聞いていた(思考停止していたので具体的にどういう話をしていたか忘れた)。

それと自分は興味の対象があまりに狭すぎるため、こういった話が頭に入ってこないし、また同時に人に語ることがほぼない。

まあ個性と言ってしまえば個性なわけだが、どうもこういう自分の間抜けな点というか気になってしまう。

 

ただ、この気になる理由が、自身の知識不足に対する劣等感?によるものなのか、他者とのコミュニケーションがうまくいかないことによる焦り・不安など、なのかはよくわかっていない。

根本にある自分の思いを今一度しっかりとらえた方がよさそう。

飲みの席では相変わらず発言が全く出来なくて、人と話すという単純な行為にまた苦手意識を抱くこととなった....。

人と話すのは本当に難しいですね...。。話す内容がない(人に伝えたい共感したいという思いがない?でもそれならブログを書いているという行為が矛盾するような・・・・)???

頭の中で言葉は常に飛び交っているものの、それを口に出して発するというのが難しいので、話しなれていないだけなのかもしれない。