そのうちやります。

そのうち更新したい。

9/5 友達を1人失った男

学会二日目。

この日は私以外の研究室メンツの発表がすべて終わるので、朝からなんとも言えない気分だった。

各々の発表を控え、焦燥しながらも着実と本発表に向けて準備していく同期の姿には多少焦るものがあった。

まあ自分がやれることはやったかなと思っていたので、焦っても仕方がなかったのだが...。

同期の発表は皆無難に終わった。

質疑応答がキツそうな印象を受けたが、まあいきなりから英語を普段から使ってるわけでもない人間がぺらぺらと話せっていうのが無理な話だろう。

教授もそれを理解しているのか、比較的生徒に対する評価は甘めだった。 
f:id:walkingtkmr:20170906074540j:image

同期の発表後の昼食。

正直フランス料理も飽きてきた。マナーとか知らんし、同期がウマイウマイ言ってる空気を壊したくないため、美味と感じないものに対して美味しいと嘘をつくのも疲れる。。

 


f:id:walkingtkmr:20170906074604j:image

学会中日ということもあって、今日はバンケットがあった。

バンケットは近場の大聖堂?かよくわからない場所で行われたのだが、その前に学会がフランスの街並みのガイドツアーを組んでくれていたらしくて、ザックリと観光することができた。

ガイドさんの英語がなかなか聞き取れずしっかりとした知識は入れられなかったが、時代背景が反映された構造物などはなかなか興味深いなと感じた。

家帰ったらしっかり勉強してみようかなと思う。

f:id:walkingtkmr:20170906074615j:image

バンケット会場の天井。どういう建物なんだこれは...。

とにかく非日常感満載で、学会とはいえこういった場に来ることが出来てよかったなとしみじみと感じていた(語彙力がなさすぎて恥ずかしい)。

f:id:walkingtkmr:20170906074626j:image

バンケット終了後、ホテルに戻る途中の一枚。テキトーすぎる。

昼間のヨーロッパの風景もなかなか好きですが、また夜になると景観がガラリと変わるのも魅力的ですね。

 

まあ余談はどうでもいいんですよ。

表題の通り、今日あることがあって友達を一人失ったかなと感じている。

旅行初日の日記で記述したイヤな予感が的中した結果となる。

リアルにあったことをblogに反映したほうが良いとか以前書きましたが、詳細は省略させて頂く。

久々に人の怒りという感情が自分に向けられたのですが、なんとも奇妙な気分だった。

そいつは一応結構研究室という環境の中では仲がいいかなあと感じていたヤツで、怒りをぶつけられ、おそらく信頼関係にヒビが入った。

出来るだけ長く関係を続けていきたいと思っていたし、今回の出来事は尾を引くと思うので、ああ、せっかく研究室で出来た友達を失ってしまったなあ、研究室で自分の思うところを出していける相手がいなくなってしまったな、と残念に感じると共に自分のお行いを反省した。

 

 

となったら良かったんですけど、

実際はというと、人の強い感情をぶつけられた瞬間から、その出来事が他人事のように感じられて、「ああ、もうどうでもいいから早くこの会話終わってくれないかなあ」と思ってしまった。

人の強い感情を目の当たりにして、自分も何かいい方向に変化出来るだとか、いい方向に行かないにしても関係性がこれまで通りでなくなったため、悲しみといった感情でも沸くかなと思っていたが、全然そんなことはなかった。

ただただ目の前で起こっている出来事を傍観している自分がいただけであった。

・・・。

オマケに怒りをブツけられた理由がちょっと特殊であるため、今思うところはそいつに対して心理的距離を取ることと、研究室ではより人とのかかわりを希薄にしていこう、と思っている。

まあ明日発表というのもあってこのことについてしっかりと考えてられないので、帰国してからまた考えようかと思う。