そのうちやります。

毎日更新したい。

6/13 venus racer

日記

かったるいが七時程度に起床。

崖っぷちホテルの最新回*1を見つつ、だらだらと朝の準備を。

朝の準備はもうちょっとてきぱきとやりたい。

いまのペースだと、起床から家を出るまでおおよそ一時間を要するので。

研究室では無だった。特に感情の起伏もなく淡々と過ごしていた。

無すぎて真面目に私がいない体で会話が進むものだから、「アーマジで無や」と思わざるを得なかった。

今日は外部対応と明日の実験の条件出しをちょいちょいとやっていた。

 

八時間研究室に費やしたあとは、新宿へ移動してサザンテラス近辺を散歩したあと、ハンズであれこれ物色した。

その際はじめてハイシャイン仕上げの革靴を見たのだが、素直に感動した。

社会人になって余裕が出てきたらお気に入りの一足を買って、ピカピカに磨きたいなと思う。

今日の考え事

時間について

何度か書いているが、僕たちに与えられている時間は限りなく少ないと思う。

行きの電車内において、一日のうちで自由に使える時間を考えていたときのことである。

どこかの記事で研究室に一日八時間勤務ということは書いた。

これをふまえて使える時間を考えていく。

研究室にはdoor to doorで約90分かかるので往復で180分。

朝の準備やら夕食、風呂などを合わせて90分くらい。

とすると、平日においてただ暮らすだけに使う時間はざっと12~13時間となる。

平日の睡眠時間は現状7時間程度なので、フリーに使える時間は一日に4-5時間というところだろうか。

現状はこの時間を模型や動画見たり、たまに散歩したりといった行動に費やしているが、いまいち満たされない。

もちろんこれは研究室に費やす時間内で自由な行動ができないという仮定のものであるため、実際に“自由に?”使える時間はこれよりも多い。 

やはり朝型にシフトするべきか……?

使える時間は型に依らず変わりはしないが、時間を使う時間帯が型によって変わってくる。

朝型なら極端な話、早朝に大学へ行き八時間、昼から夕方にかけてどこかで遊んで帰宅ということもできる。(夜は家にいたい)

一日単位とは言わないまでも一週間単位程度でもう少し自分の生活をコントロールしてもいいかなと思う。

いつ死ぬかわからないので。

*1:結構つまらなかった。浜辺美波の出番が少ない