そのうちやります。

毎日更新したい。

8/1

日記

前日は夜まで粘ったのもあって八時くらいまで寝てしまった。

クーラーをいれっぱなしで寝てしまったものだから、寝起きはなんだか体がだるいし鼻水が止まらなかった。

そんなんで研究室では全体的に頭がぼーっとした状態で過ごした。

なんか自分の実験の考察とか後輩の発表みたいなものがあったような気がしなくもないが、正直ぼーっとしすぎてあまり覚えていない。

最近は夏バテかぼーっとしている時間が多いし体調管理には気を付けたい。

はねバド #5

ついに主人公がサイコっぽくなってきましたね。

次回からの試合シーンが楽しみですよ。

なんか

自分は相手より知識を持っていると同時に、持っていないのだという自覚も持つことが大事かと思う。

何が言いたいかというと、自身が取り扱ってる分野について、小学生にもわかる説明が出来るくらい対象を理解し、噛み砕いた表現をしましょうね、ということ。

特に僕たち理系の人間に必須な能力としてこれが挙げられるのではないか?

周りを見てみると、このことに気づいていないのは論外として、気づいていながら自分はこれを実行できているだろうと思い込んでる人が思いの外多い。(僕もだけど)

気を付けていきたいですな。

夢の世界

多分にただの夢をずっと覚えているだけなのだが、印象的な内容がある。

高校の時期に美術の課題かなんかをサボり散らして留年した、というもの。

何かしらの絵を期間内に完成させなければならなかったのだが、面倒だなあという理由から手をつけず、教師にも見放され留年。

実際の成績を見てみるとそんなことはなかったはずなのだが、自分がそうやってサボって逃げた経験を間違いなくしたという自覚もある。

あれが明晰夢とかいうやつだったのだろうか……(学校の温情という可能性もあるし、今やどちらが現実かわからない)