そのうちやります。

毎日更新したい。

8/9 君が人殺しであったとしても

一言

病みはしないがただただ疲れる。

日記

七時過ぎくらいに起床。

寝ぼけていてベッドの向きを勘違いし、壁がある方向に寝返りを打とうとしたらない方向に打ってしまい、ベッドから落下。

アホだった。

今日も装置の講習

三日間だけではあったが大分英語のリスニングになれた気がする。

8時間が三日だから24時間程度ほぼ英語オンリーの環境であったわけだが、存外人の慣れる力というものは凄いモンだなと感心した。

一日目は何を言っているか正直意味不明なところが6割くらいあったような気がするが、三日目の本日は9割以上は聞き取れたんじゃないかなと思う。

もしかしたら海外に金を出して装置を見に行く機会がもらえるかもしれないので、そんときに備えてやはり英語力はなんとか鍛えておきたい...。

コンプレックス

自分は結構さびしりがりやである。

だからこそ、人に入れ込まないように陰キャだの人見知りだの表向きは言い訳をして人を避けるようにしているのであろう(多分)。

ある人に入れ込んでしまうと、その人がかまってくれなかったり、置いてけぼりにされるだけで、嫉妬心が爆発したり変にこじらせてしまうわけである。

こういう感情の処理は誰かに向けるものではないと理解しているし、これで落ち込んだり病んだりということはないのだが、やはり心のどこかでは無理をしているのかドッと疲れが出てくることが多い。