そのうちやります。

そのうち更新したい。

8/27-9/2 まだ見ぬ行き先を照らし出してくだけ

8月27日(月)

8時くらいに起床。

最近起きられないのは分かっていたため、前日は20時過ぎくらいに就寝したのだが、謎にバッツリ寝てしまった...。

研究の進捗は微妙であるが、今日は一日を研究室に費やした(10時―23時)ので、10%くらいは進まったかもしれない。

直下の後輩に完全に嫌われており、データの共有すらやってくれない状態。

流石に共同研究者というのもあるので、このままではマズイ。

せめてデータをおくってもらわないとぼくの学会とかに響いてくるし、何より仕事が回らなくなるのでなんとか歩み寄る姿勢を貫かねば。

この日は雷雨がひどくてギリギリまで大学で作業をしたあと、終電で帰宅。

もう少し効率良く物事を回したい。

8月28日(火)

前日は二時くらいまで起きていたので朝はだるかった。

とりあえず8時くらいに起きて身支度をし、大学へゴー。 

しかし東京は暑いし蒸すし人も多い。快適に暮らすにはあまり適さないような……ということを今更ながら思ったりした。(何を快適とするかは人によるんだけど)

進捗は結構良い感じ(日中自分の効率が悪すぎて辟易していたのだけれども)で、国際学会用のpptファイルが大体仕上がったと思う。

教授ともちょっとだけ話せて次の学会(12月に福岡に行く)の予稿も仕上げることができたし、まあまあの進捗だったのではないかと。

そんな満足感のなか帰宅したのだが、電車が謎の遅れだったりでドッと疲れが出てきてしまった。

帰宅した時間も大分遅く、ぐっと体に疲れを感じた...。

久々に体重を測ったら50kgを下回っていたので、ぼちぼち休憩をいれないとマズイなあと感じる。
f:id:walkingtkmr:20180828194951j:image

↑今日食べたお菓子。まあまあかな。

8月29日(水)

前日は帰宅時にかなり消耗したので、九時前くらいまでだらだらと寝てしまった。

今日は大学で論文の修正を行ったり、ゼミで半日を潰したりという感じの一日だった。

教授に国際学会のpptをちょっとだけ見てもらえたのが良かった。

基本的につくりは大丈夫っぽさそうであり、あとはまあ自分が取り扱っている材料についてしっかりと説明する流れをつくれ、みたいな感じであった。

とりあえず明日明後日で論文の仕上げをして教授に投げて、自分の実験の考察なり、修士論文の執筆に映らないとなかなかマズイような気がしてきた。

目標としては11月程度に修論書き終えるくらいのノリでいきたい。

8月30日(木)

今日も九時くらいまで寝てしまった。

まあ寝る時間が遅いのだから仕方ないっちゃ仕方ないのかな。

今日はひとつ発見をした。

赤ちゃんの泣き声を聞いても苛立たなくなっている、ということ。

以前の僕は電車内で泣き叫んでいる赤ちゃんを見聞きすると無性にストレスを感じてしまっていたのだが、今日はなんのけなく「大変だなあガンバれ」程度の感想に落ち着いた。

単に気分の波の問題かなとも思ったが、今までは気分とか関係なく苛立っていたので、おそらく自分の中の何かが変わったのだろう。

これは何か……何が変わったのか、なんかを考察していたりしていた。

他者への興味、嫉妬、期待……。

研究室はメーリスでいきなり無茶ぶりが来たので午前から昼過ぎにかけてそれの対応、夕方までは後輩の研究をサポートするためのデータ測定、17時過ぎあたりから自分の論文の修正に着手できた。

20時くらいまで適当に作業していたが、流石に最近体力がもたないような気がしてきたのでこのへんで下校し、電車内でblogを記す。

8月31日(金)

9時前まで寝ていた。夜型すぎるがまあええか。

研究室には11時程度に到着して、ひたすら一日中論文に着手していた。

その甲斐あって23時くらいには一通り論文の査読対応が完了、教授のところに持っていけるくらいの出来には仕上げられたと思う。

これの通り、まあまあ今週は気合を入れた(というか夜遅くまで大学で作業するようにしていた)。

なんとか自分の目標は達成することが出来たのだが、やはり夜遅くまで大学にいると疲れがひどい。

おまけに長時間同じ環境にいるとなぜかだらけてしまいがちになり、効率が悪くなるというのも感じる。

テイラースウィフト

なぜかテイラー・スウィフトにハマった。

独特なアップテンポなメロディが心地よくて楽しくなってくるし、声色も無邪気さと色気が両立しているようで気持ちいい。

今のところは「Shake It Off」が一番好きかな。好きにしたらええやん!


Taylor Swift - Shake It Off

飲食店:メニューから頼む品を選ぶ速さ

割と人によってまちまちかと思う。

パッとインスピレーションで決めるひと、メニューの隅から隅まで眺めてじっくりと悩むひと、もはや適当なひと、そのほか。

僕は悩む時間がもったいないと思っているのか、ザーッとメニューを眺めてインスピレーションで決めてしまうタイプ。

こういう行動1つとっても人の性格ってのは大分出るもんだなあと思った(それだけ)。

夢日記

1. ひたすらに石を吐く夢を見た。過程は忘れた。

2. どこかのテーマパークに研究室メンツ+αで車で向かっている。

メンツは研究室のB4男子と他研究室のM1女子と僕。

車の運転は研究室の後輩が受け持ってくれたものの、久々の運転ということで道を間違えたり、しまいには他人の車に突撃したり。

流石に車を変えようということで車をレンタルした場所に戻り、一度車から降りる。

後輩が他の車を借りてくるのを待っていたのだが、どうも僕だけはぶいてとっととどこかへ行ってしまったっぽいことがわかる。

移動手段もないので、仕方なくひとりで歩いてどこかへ向かう。

3. 犬の散歩をしている。

なぜかは分からないがいきなりリードがちぎれ、犬は走って先に進んでしまう。

小走りで犬を追い付こうとすると、遠方から凶暴なポメラニアンっぽいものが犬に向かって猛ダッシュしていることに気づく。

いかん、犬が襲われるな……と思うのもつかの間、ポメラニアンに犬の尻尾が噛みちぎられる。

やっちまったなと思いつつ、犬を回収し家に帰宅、犬の尻尾がキレイにちぎられていることを確認。

9月1日(土)

ついに9月。起床時刻は11時半過ぎとやや遅め。

今週の疲れがどっと出てきてしまったため、3度寝くらいした結果である。

起床して多少アニメを消化したりしたのち、新宿へ。

ハンズとかカフェによって本読むなり、ちょっとだけ買い物するなり。

9月にはなったもののまだまだ蒸し暑い...。じっとりとした汗は苦手である。

帰宅後はぼんやりしながらカーナビについて少しだけ勉強した。

やっぱり車の運転をしているとカーナビは欲しくなりますね...。 

コーヒーまわり

友人におみやげで豆をもらったので、いい機会だなと思ってハリオのドリッパーとミルを買ってみた。
f:id:walkingtkmr:20180901182927j:image

知識がなさすぎてアレだったので、とりあえずハンズ行って無難(っぽいもの)を購入。

ハリオのV60透過ドリッパー(専用ペーパーフィルターの使用が推奨されていたので今後買うようにしなければ)とセラミック製のミル。

まだ使用していないので感想はなんともだが、とりあえずこいつらを使って明日コーヒーを淹れてみたい。

9月2日(日)

11時くらいに起床。ぼちぼち朝型に移行しなければ、とか思いつつだらだらと寝てしまう自分がいる。

まあ理性でやることはやっているし、たまには動物らしく本能に委ねて生きるのもセンスかなと。
f:id:walkingtkmr:20180902134614j:image

↑友人からもらった豆。マンデリン。

f:id:walkingtkmr:20180902134618j:plain

今日は昨日買ったミルとドリッパーを使って、友人に貰った豆で淹れたコーヒーを飲みつつ、自家用車に取り付ける(かもしれない)カーナビについて調べていた。

カーナビにもいろいろ種類があるようで何を選ぶかはやはり実店舗にみて触ってみないとなんとも分からんなということで、午後は外出。

したものの...、目当てのカーナビは店頭に展示されていなかったから、実際の動作具合を確かめることはできなかったし、カフェも空いていなかったのでしぶしぶ退散。

ただただお金を払って散歩しただけだった...。 

にしても合宿で痛めた右足がまだ痛い。病院行った方がいいのだろうか。

アニメ・本・ゲームほか

はねバド #9

綾乃がサイコじゃない回だな~と安心してみていたのもつかの間、完全にサイコモードの主人公が出てきてワロタ。

というかマジにサイコモードの主人公の実力の底が知れない。

次回?の部長との勝負も楽勝なんじゃないかと思わざるを得ない。 

アレスの天秤 #21

ついに円堂登場(顔はまだ出ていないが)。次回が楽しみ過ぎる。

とりあえず円堂には失点を許してほしくないし、新必殺技も公開されてほしい。

ペルソナ5 ~#22

冴さん攻略に入るくらいまで。

ゲームで展開をしっているだけに、アニメでそれをなぞった展開を見てもイマイチ面白味を感じないというか...。

割と流し見がちでみてしまっているかもしれん。

ビルド 最終話

一年間追っていたビルド終了。

終わり方は結構拍子抜けであった。

読みとしてはベルナージュがなんやかんやうまいことやって元の皆が仲良くワイワイする...てなendかと思っていたのだが、完全に新世界を創生して戦兎のことを知らない世界で終わりと言う感じでしたね。

これまでのナレーションのつくりも公開されたのがよかった。

仮面ライダージオウ #1

ディケイドみたいな入りですね。最初のライダー(CV小山力也)はジオウの最終フォーム?

ソウゴが王様になりたいと思い始めた動機が気になるところ(なんか生まれた時からなりたかった的な雑な理由っぽかったが)。

今回の口癖はなんか行ける気がするですかね。

テラスハウス

ノアがマジモンのサイコパスのような振る舞いをしていてひたすら不気味に感じた。

失恋からまだしっかり立ち直っていないであろう翔平ちゃんが可愛そうだなあと。

あやちゃんは寮長ととかじゃなくてもいいから幸せになってほしいと思わせる魅力がありますね。

大上さん駄々洩れです 1-4
大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンコミックス)
 

エロ妄想が止まらないヒロイン(兼主人公)と「他人に触れられるとその他人は本音をしゃべってしまう」性質をもつ男の話。

不器用なりにお互い仲良くなろうと歩み寄っているところが読んでて爽やかに感じる。

大上さんが巨乳なところもところどころ押してきてるのがよろし。

モブ子の恋 1-3
モブ子の恋 1巻

モブ子の恋 1巻

 

これがまた良かった。

日陰者の主人公(女性の方)と同じような境遇の男が仲良くなる感じのマンガ。

恋に奥手な二人がちょっとずつ関係性を詰めていく過程を見るのが楽しい。

とかく日陰者特有の思考パタンというか、ちょっとした相手の所作であれこれと悩んでしまうあたりの描写が胸に刺さる。良いです。