そのうちやります。

毎日更新したい。

熱を失っていることを知覚するのがヤダ

何に対しても興味を持たないようにしている。

何かをしていても、常に心の穴というか、ぽっかりと暗いものが付きまとってくるから、その何かに集中することができない。

誰と話しても、何をしても、どこへ行っても。

仮に興味を持ってのめり込んだとしても、いつかはその対象に飽きて、自分自身の熱が冷めていることに気が付く。

結局自分はこれだ、と思えるものがないことに気づかされる。

それが恐ろしいし何より生きている意味がどうこうなんて考え始めてしまうから、出来るだけ物事に対して感情を動かさないようにしている。

我ながら虚しい性格やな。

楽しむ可能性を潰しているし、自分自身の成長を自分で阻害している。

 

今日も色んなものを捨てている。