そのうちやります。

そのうち更新したい。

CASECとかいうのを受けた話

諸事情によりCASEC(キャセック)とかいう試験を受けた。

英検が開発した英語のコミュ力みたいなもんを測る試験で、40-50分程度でPCで受験することが出来るとのことで、お手軽に個人の英語力を測るツールとして利用されているらしい。

英語力を測る試験は色々あるが、CASECの特徴としては「英語によるコミュニケーション能力」を測る点に重きを置いているような印象を受けた。

スコア

以下の通りだった。

SECTION1 語彙の知識:152/250

SECTION2 表現の知識:184/250

SECTION3 リスニングでの大意把握能力:186/250

SECTION4 具体情報の聞き取り能力:176/250

CASEC TOTAL:698/1000

TOEICスコア換算:720

感想

久々に試験的なものを受けたのでめちゃくちゃ疲れた。

上述したようにやはりコミュニケーションに重点を置いてんなというのを第一に感じた。

というのも、特にSection1-2で慣用表現というか、くだけた表現が多くて「どういう意味だよ」となることが多かった。

By and largeとか普通に知らなかったんですが...。

あとトイック換算はあんまあてにならないのではと思った。

casec換算で720の自分でもトイックは850くらいは取れましたので...。

あと1回この試験を受けなければならないと考えると非常に億劫である。。