そのうちやります。

毎日更新したい。

11/12-16 その趣味その理想に合わせようとした

まとめ

修論をまあまあ頑張った一週間だった?

ただし疲れすぎたので、もう少し自分の体調のケアを心がけるべき。

f:id:walkingtkmr:20181118172341j:plain

日記

  • 11月12日(月)内定先イベントに参加→ダメージを受ける

八時起床、くもりのち雨みたいな微妙な天気だった。

今日は内定先のイベントに参加したのだが、まあ正直時間もったいねえなあ~~とひねくれた態度で一貫していたとおもう。

書類関係はともかく、会社の概要紹介とか企業理念の成り立ちがうんぬんみたいなのはウェブでやっちゃってもいいんじゃねえかなと感じた。

懇親会(強制)はまあまあ地獄だった。

無理に話をしようとせず陰キャラをかましていてからそこまでダメージは負わなかったのだが、人がワーワーとやっている場は情報量が多すぎて頭がパンクしそうになる。

料理の味もしなかったし、うーむ、すべて無視して本でも読んでいればよかった。

  • 11月13日(火)修論執筆に集中

8時起床、けだるい、雨よりの曇りだった。

土曜日曜月曜と、三日間だけ大学に通っていないだけなのに、通学路の道はどこか懐かしいような感情を想起させる。

まあ陰鬱としてじめじめと暗い雰囲気もあったが…。

今日の作業はまあまあ捗ったと思う、バチコリ集中できてよかった。

修論の進捗は42%くらい。良い感じに作業が回ってきた感じで多少の充実感を感じている。

  • 11月14日(水)同期にシバかれる

8時前に起床、ゼミだったのでなかなか険しい時間に起きてしまったなあとおもた。

ゼミは大分疲れた。

同期に威圧されて心が折れたので、昼はカラオケにいってちょいちょい声出しをした。

そっからは大体21時くらいまで修論書いて終了した。 

  • 11月15日(木)冬の訪れを感じる

七時半に起床、からだが気だるいのを感じる。

気候はずいぶん冷たくなってきたが、日差しは暖かくとても過ごしやすい。

秋のこの寒暖差を楽しめるカンジが好きだ。

朝感じた気だるさの通り、今日は作業はあまり捗らなかったような気がする。

まあ、ノルマはこなしたものの、いまいちクオリティの高い作業ができていない(手応えを感じなかった)ような気がする。

  • 11月16日(金)かなりの疲れを感じる

七時半に起床、疲れがたまっているのかからだがだるい。

朝もさっさと研究室へ移動し、地道に修論を書いていた。進捗は50%くらいだろうか?

考察がやや甘い気がするが、まあまあ、七割の力でとりあえず見てくれを整えることが重要なのでサクサク書いていきたい。

後輩もこの時期になると大分ピリピリしているように感じられる。まあそれもそうだ。

彼らは後数ヵ月で卒論を執筆しなければならんのだから…。、

  • 11月17日(土)一日中ゲームをしている

11時くらいまでだらだらと寝てしまっていた。

ほぼ一日中ゲームをしていたと思う。

久々のゲームはなかなか楽しくて、時間が経つのを忘れてやりこんでしまっていた。

この日は父親が仕事関連で久々に家に帰ってきた、といってももともと家族間の会話は無に等しいので、「あ、おかえり」程度で話は終了した。

そもそも父親自体にも興味がないのかもしれない。

  • 11月18日(日)父親とドライブをする

9時くらいに起床、くもりめで微妙な天気だった。

この日は父親の仕事?的なのの脚として駆り出された(要は車を運転した)。

道中はほとんど会話はなかった。

もともと自分自身会話が得意な方でもないし、父親にも興味がなかったり、そもそも人と話すのがめんどくさくなってきた等、色々理由はあるが...。

目的地では林業機械などが展示されており実演などもあったので、そのへんを眺めながらぼーっとしていた。

これからはとりあえず読書をしたり、ちょっと勉強をすると思う。

アニメ

グリッドマン:主人公の過去がちらっと仄めかされたと同時に世界観の概要が明かされて、物語に深みが増したように感じる。

アカネちゃんはアレクシスにスパッと裏切られて欲しい。

オリオンの刻印:一星の役割がなんとも言えないが、楽しそうにサッカーやってて面白い。

sao:ちょっとだけ面白くなってきた。

禁書:なんか能力欲しいなと中二心が刺激された。

ジオウ:ガイム編入ったけど話についていけなくてワロタ

リディ&スール

ストーリーは大体クリアまで持っていけた。

トロコン目指そうか悩み中だが、色々装備を作り込むのがめんどくさそうで、うだうだ悩んでるうちにネルケが発売しそうな予感がする。

  • 天才はあきらめた
天才はあきらめた (朝日文庫)

天才はあきらめた (朝日文庫)

 
  • 「自分には価値がない」の心理学
「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)

「自分には価値がない」の心理学 (朝日新書)