そのうちやります。

そのうち更新したい。

実家周辺が火事になる夢

自室で読書かゲームをしている。

突然に妙な違和感を覚えたので外に出てみると、たまに挨拶する近所のおばさん値とか緑地口が延焼している。

その様子をぼんやりと眺めていると、我に返った時には既に当たり一面火事、空は赤黒いという状態に。

実家まで燃えるのは勘弁してくれと思ったので必死に消防署に電話。

スプリンクラーが作動し、鎮火。安心。

 

  • 断片的な記憶

妹がベランダで目玉焼きのようなものを吐いていた。

やたらと白く、べたついていて気味が悪かった。

 

迷子の黒芝に餌をあげた。