そのうちやります。

そのうち更新したい。

右手の皮が剥がれる夢

研究室メンツでどこかの合宿所かなんかに来ている。

共同生活に嫌気が差しつつ、料理かなんらかの手伝いをしていると、右手の甲の皮が多少剥けていることに気が付く。

「どうすっかな~放置しとくか」

なんてことを思っていると、剥がれた部分を起点としてどんどん手の皮が浮き出てきて剥がれ始める。

流石に君が悪いので一気にその浮き出た部分を剥がすと共に起床。