そのうちやります。

毎日更新したい。

2018年 購入してよかったもの

 

乱雑に整理していたらわりと候補が上がってきたので、そのまま記しておきたい。

今年は価値観が変化したことにより、今までの貯金をすべて放出したのでなかなか散財した一年だった(まあええか...)。

第14位 しょぼいネクタイたち

f:id:walkingtkmr:20181230145541j:plain
学会とか就活関連とかで地味に重宝した気がする。しかし、青系が多すぎる...。 

また、運よくPaul Smithのネクタイを友人から頂いた(カラフルなやつ)。使う機会はあるのかはナゾ。

第13位 恋は光(秋枝)

恋は光 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

「恋をしている女性が光って見える」能力を持つ大学生の主人公の前に、恋に対してそれぞれ異なる価値観を持った3人のヒロイン現る。

本書を通じて、今一度「恋」とは何なのか?考えさせられた。

第12位 かぐや様は告らせたい赤坂アカ

食わず嫌いしていたのだが、読んでみるとドハマリした。

王道のラブコメなのだが物語が進んでも飽きさせない構成と登場人物が魅力的なのがいい。

第11位 どっかのプルオーバーパーカー

f:id:walkingtkmr:20181230145450j:plain

深夜徘徊とかコンビニぶらつきに行くときとかに重宝している。

思考停止して着れるのでマジで楽。違う色をもう一着買おうか悩んでいる。

第10位 beams lightsのスウェットジャケット

f:id:walkingtkmr:20181230145426j:plain

来年から社会人だし、ジャケット一着くらい持っておいたほうがいいだろう、でもバチッとしたジャケットは着たくないし...、とか考えていたら発見した一着。

生地が柔らかくて着心地がいいし、ちょっとだらっとしていて気の抜けた感じが気に入っている。

いつもはペンを三本(胸ポケットに1本、サイドポケットに2本)武装していて、サイドポケットには文庫本とスマホをぶちこんでいる。

自分は身長が低いので丈が余りまくっているのだが、まあええか...。

第9位 きみは赤ちゃん(川上未映子

f:id:walkingtkmr:20181230145353j:plain

女流作家 川上未映子が自身の妊婦生活について書いたエッセイ。

彼女の書く文章のエネルギッシュさには本当に惹かれるし、ドタバタと苦悩しながら赤ちゃんと向き合ってきたんだなあとしみじみ感じたと共に、女性目線での感性や考え方についてよく勉強になった。

今年一のエッセイと言ってもいい。 

第8位 SONY デジタルペーパー DPT-RP1

f:id:walkingtkmr:20181230145339j:plain

出来るだけ断捨離を進めたいなと思っていたこと、アナログにノートや手帳をとるのに飽きていたことから購入。

なにより価格が高すぎるのが最大の難点なのだが、これの購入により大分普段持つ荷物が軽くなったと思う。主には勉強するときに使用している。 

第7位 Clarksのレースアップシューズ

f:id:walkingtkmr:20181230145322j:plain

靴は基本的にClarksしか買わないのだが、今年は一足購入した。

素材が柔らかくて軽いし、ローカットなのも心地よくて歩いていて楽しくなる一足だなあという印象。長持ちさせたい。

第6位 Paul Smithのトートバッグ

f:id:walkingtkmr:20181230145301j:plain

街に出歩く用になんかカバンが欲しかったので、一番好きなブランドのPaul Smithのものを購入した。

Paul Smithはパッと見シンプルなんだけど、よく見てみるとちょっと凝ったデザイン有という自分のツボを押さえてくれているところがかなり好みである。

このカバンもシンプルに見えるけど、取っ手の裏がカラフルに彩色されていたり、内装のデザイン・配色がよかったり、すごく気にいっている。

第5位 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkⅡ + 14-150 mmレンズ

f:id:walkingtkmr:20181230144123j:plain

ちょっといいカメラが欲しかったので購入。

自分の性格的に一眼は少し重すぎるので、中間をとってミラーレスに。

基本的に出先には持ち歩くようにしており、撮れる写真についても特に不満なく撮れている。

ただ現状画像のズームレンズしか所有していないので、撮れる写真の幅が限られている。

新レンズが欲しいのだが、どれも高すぎて手が出せないという状態...。

現状の不満としてレンズが暗いことが挙げられるので、社会人になってお金がたまったら、まずは単焦点レンズを買おうと思っている。 

第4位 RHA MA-650 Wireless Bluetoothイヤホン

f:id:walkingtkmr:20181230145247j:plain

ワイヤレスのイヤホンってどうなのか不安だったのだが、登下校中に有線イヤホンの鬱陶しさを感じていたので思い切って購入。

コスパ重視でこのBTイヤホンにしたのだが、これがまた間違いなく購入してよかったなと思っている。

軽いし音も満足しており耳の負担にならない。いつも装着している。

難点はバッテリの持ちが悪いこと、正味5時間くらい鳴らし続けていると電源が落ちる印象。

第3位 紀伊国屋書店のブックカバー

f:id:walkingtkmr:20181230145230j:plain

いつも紀伊国屋書店に行くのだが、2Fで販売しているブックカバーがなんか良いなと思ったもので購入。

しゃれた動物柄、布製の肌触りの良さなど、いつも本を持ち歩いているので必須品と化している。

第2位 ぼくのメジャースプーン(辻村深月

f:id:walkingtkmr:20181230145213j:plain

辻村深月との出会いのきっかけとなった作品ということで。

辻村美月の描く世界観が好きだし、なにより物語の序盤で謎を散りばめておいて、後半でそれを一気に回収する構成は最高。

本作もそうだけど、単なるミステリで終わらず多少のファンタジー要素というかSF要素が軽く盛り込まれているところも好きだ。

今年はこの作家に出会えてよかったなと思う。 

第1位 CARAN d'ACHE 849

f:id:walkingtkmr:20181230145157j:plain
2018年ベストバイです。

CARAN d'ACHEは僕が一番好きな文房具メーカーで、シンプルなデザイン、ポップな色使いなど遊びが効いていながらも上品さみたいなのを演出しているところが好き。

そんなわけでいつもお守りのように身に着けている。

見た目だけじゃなくて書き味やら携帯性も◎。個人的にかなり完成されたボールペンだと思う。

いつの日かレマン グランブルーみたいな万年筆を持てる人間になりたいなあと思う。