そのうちやります。

毎日更新したい。

12/31 ~ 1/6 とびきりのおしゃれして別れ話をしに行こう

まとめ

休みまくった一週間だったと思う。

f:id:walkingtkmr:20190106195136j:plain

ある日の掃除風景。エモい

日記

  • 12月31日(月)掃除とメンテとだらだらと

9時ごろに起床、特段してやることがなかったので、部屋の整理整頓と靴のメンテナンスをしつつだらだらと過ごした。

やはり乱雑なものがきれいにまとまっていく過程はいい。

何事もすっきりさせるために必要なのは、モノを減らすことだと思う...。

年末年始は親戚の集まりがあるのが億劫だ。

どうにも自分はこの家系との価値観というかノリが全然合わないので、正直なところ同じ場に居合わせるだけでなかなかストレスだ。

何不自由ない生活を送らせてもらっているわけなので感謝はしているものの、将来的にはこの家から離れたところで暮らしたいなあというのが本音である。

年末年始は毎度親戚の集まりがあって、長男たる僕は何にせよ将来に対する説教を受けるのだが、これがもう最悪だった。

酔っぱらった人間は感情的になり喧嘩をはじめるし、お前はどうしたいんだ?と問いながら自分のエゴを押し付けていることに気づいていないし、言うことは支離滅裂だし。

本当にこういう会に出るたびに親族のことが嫌いになる。やめてくれよ。

 

  • 1月1日(火) 加湿器を購入

朝は8時くらいに起床。元日の朝というのは何か不思議な趣があるように感じる。

おそらく気のせいというかただバイアスがかかっているだけなのだが、どこか普段見ていた景色がいつもと違うようにしみじみ感じられ、はじまりの雰囲気を匂わせる。

基本的にこの日は一日中ヒマをもてあましていた。

午前中は家でネットサーフをして、午後はドライブと買い物に吉祥寺へ。

特に何をしたというのはないのだが、1つ、加湿器を購入した。

①かねてより加湿器を購入しようか悩んでいたこと、②最近肌の乾燥がひどくなってきたこと、③修士論文の審査の前に変に体調を崩したくなかったこと、など色々思うところがあったためである。

購入したのは、スリーアップ株式会社のハイブリッド加湿器 Dew Dropというもの。

 

まだ使い始めて初日なんだけど、まあ機能的には問題なく動作しているように思う。

ただ手入れがやや面倒な印象*1、内部に水がびっちゃびちゃになる印象。

f:id:walkingtkmr:20190101213503j:plain

購入した加湿器。LEDをつけるとシャレオツな感じになる

 

  • 1月2日(水)親族疲れ

8時半に起床。三が日は親族で食事する謎の流れのため朝飯は親族と。

これがものすごいストレスだ、祖父の食べ方が汚いし、咀嚼音が3回/sくらいあるからこれもまたしんどくて全然食事がおいしいと感じられなかった*2

午前はとっちらかった酒とかたばこの整理をして、午後は母方の祖母の家へ移動。

帰省してきた父親が酒カスと化しているので運転を頼まれるかと思ったら、意外と当日は酒を抑えていてそんなことはなかったのが印象的だった。

久々に会った祖母は諸事情により少し寂しそうな雰囲気を漂わせており、色々と思うことがあった。とはいえ、祖母の家は不思議な安心感があり読書をしながらうたた寝してしまったのだが...。

実家に帰宅後はまたも親族と食事。ここで非常にストレスがたまってしまい、QOLが爆下がりした。

まあこれはただ自分が我が儘なだけなのであるが、どうにもうちの親族は人としての品格に欠けるというか、横暴で押しつけがましい人が多く、その場に居合わせるのが大変シンドイ。

心を無にすることに努めてなんとか乗り切ったが、どうもこの調子が続くと家から出たい気持ちが増幅してしまう。

 

  • 1月3日(木)本を買った

8時ごろ起床。連休最終日、一週間たっぷりと休めた気がする。

午前は父と二人で初詣へ。

父親はもともと寡黙な人間であり、帰省してきても喋ることはめったにない(何のための帰省なのか?母親となんかしら会話しているのだろうか)。

そんなわけで道中特に会話はなく、無の時間が流れていた*3

午後は新宿へ移動し、まあまあ本を買った。

今年は「学ぶ」年にしようかなと思ったので、多少実用書というかビジネス書というか、社会制度関連の本を数冊購入してみた。

地道に学んでいきたい*4

帰宅後は母親と雑談しながら夕食を食べたり、本を読んだりして過ごした。

 

  • 1月4日(金)大学一瞬だけ行った

7時半起床、今日から大学だったので気分は微妙によろしくない。

いつも通りのスケジュールで午前から大学へ。

研究室にいると無駄に調子が悪くなったため、来週からのスケジュールをザッと練って多少作業して早々に大学からはけた。

多分に大学にいるときの自分が自分としてかなり嫌いなんだろうなと思う。こういう場にはあまり長くいない方がいいだろう。

その後はカフェに移動し数時間ほど読書をした。やはり読書はいい。

これからの人生、正直何も良いことはないだろうし消化試合だと思っているが、本を読むことは習慣として位置付けておきたい...。

家に帰ってからはひたすら本を読んで時間をつぶしていた。

 

8時過ぎに起床。晴れていたし良い休日だったと思う。

太陽が気持ちよかったので午前は部屋の掃除・アイロンがけ・靴のメンテなどを行った。

午後はやることが無さ過ぎてやることが無いと友人に連絡したら、自宅までスマブラとSwitchを持ってきてくれるという神対応をしてくれたので、一緒にスマブラ他ゲームをしていた。

初・新スマブラだったのだが、キャラ数が多くて飽きが来ずなかなか良い感じの出来になっているなと感じた。操作性も思ったよか悪くはない。

友人と別れた後、少しだけ社会人に向けた勉強をした。これは習慣づけたいところ。

 

  • 1月6日(日)新宿を散歩していた

8時くらいに起床、今日は父親が帰る日だった。次に会うのはまた今年の年末だろう。

午前は変な宿題に取り組んでいたのだが、普通にテーマが厄介すぎて後回しすることとした。思考を寝かせるためだ、という言い訳を自分に聞かせていた。

午後は新宿にいってふらふらと歩きつつ、普段買わなきゃと思いつつ買っていないモノを購入したりした(歯磨き粉とかそういう消耗品)。

その後はサンマルクカフェに寄り、一時間ほど本を読みつつ周辺の会話を盗み聞きしたりしていた。

しかし最近は土日含め休日がマジで無だ。内容が無いというか...。

もう少しアクティブに時間を使ってもいいと思うが、寒くてなにかアクションを起こす気力が湧かない。

カフェでボーッと本でも読んでいるのがやはりいいのかもしれませんな...。

 

アニメ

禁書:正直全く楽しめていないし切ろうか真剣に悩んでいる。

音楽

 

↑アー


↑色んな意味で可愛い

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

↑再読

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

究極の靴磨き

究極の靴磨き

 

考え

  • 発散する用(暴言を吐くということです)のアカウントを作ろうか真面目に悩んでいる ⇒ 作成してしまった
  • 自分自身の感性を尖らせたいと主張しながら、周囲との違いを認識するとショックを受けるの、矛盾(本当にそう思っているならショックは受けないはず)

*1:超音波式はここが難点

*2:そもそも味覚が終わってるのだが

*3:まあ、書いておいて僕も寡黙な方なので気楽といえば気楽であり、親と子が似ているのだなと思わざるを得ない

*4:多分に現状のアホのままだと損をすることになる