そのうちやります。

そのうち更新したい。

LAMY アルスターのカートリッジを今更変えた話

この記事で普段ペンを3本持ち歩いていると記述した気がするのだが、このうちの一本のリフィル交換を最近行ったので記念に記しておく。

今回のペンは、LAMY アルスターの2018年限定色(ヴァイブラントピンク)万年筆モデル。LAMYっぽいフォルムとビビッドな色合いが結構好きだ。

f:id:walkingtkmr:20190106215634j:plain

Lamyアルスターとカートリッジ

替え芯はブルーブラックを購入してみた。流れで青系のインクを選びがち。

カートリッジは5本セットで500円となかなか安いなと感じた。

f:id:walkingtkmr:20190106214741j:plain

はじめちゃんもLAMYのペンを使用している

f:id:walkingtkmr:20190106215846j:plain

ペン先と使用済みカートリッジ

ペン先は大分前のインクで汚れていたので、適当に洗浄。

前のインクは何を使っていたか正直忘れてしまった...、多分ブルーだと思うが。

洗浄はペン先を水に突っ込んで放置しておくのが一般的らしい。

f:id:walkingtkmr:20190106220110j:plain

洗浄中。水に溶けだすインクの流れが美しいと感じる。

f:id:walkingtkmr:20190106220008j:plain

洗浄後にブルーブラックのカートリッジを装着、試し書き。

急いて十分に乾燥させずに試し書きまでもっていってしまったので、インクの出はやや水っぽくうすい。

徐々に水も抜けて本来の色味になってくれることだろう。

あと、今更ながら青系以外のインクにすればよかったなとやや後悔している...。

同色系以外のカートリッジを刺したい場合、混色の恐れがあるから丁寧に洗浄しなければならないし、なによりカートリッジは5本セットなので、違う色が使える場は相当先になるような気がしている...。